風に訊け!

CategoryどくしょDeGoGo!
風に訊け!

いつもの仕事帰り、何気なく寄った東京駅前の書店で「山口瞳」と「開高健」の
コーナーに出くわした。
二人とも好きな作家なのでほとんど読んではいるが何か新しい発見?!は
無いものかとキョロキョロ。

表題の本は1982年から4年間、週刊プレーボーイで開高大兄が人生相談に答えたものを
書籍化したものだ。
当時中学生から高校生にかけての多感な時期を過ごした私はリアルタイムで
この「人生相談」を毎週楽しみにしていた。
もちろん毎週プレーボーイを定期購読する小遣いなんかはないので立ち読みだ。
今一度、通して読み直してみても「大兄」の回答は秀逸でウイットに富んでいる。

「しかし、君、漂えど沈まずというのは男が人生をわたっていくときの本質を鋭くついた
言葉ではあるまいか?」
まさに今この歳になって「漂えど沈まず」を実践して暮らしていけたらこれからの人生は
ノープロブレムだと思うのだが・・・
しかし、わたしもこの続きの大兄の解答といっしょで漂うてはいるが溺れて沈んでしまう。
人生なかなかうまくいかないものだ、だからこのように相談するのだろうけどね。

スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment