日乗2014.11.22

Category未分類
まだ慣れていないせいもあって休日は現状「休養日」なっている。
もちろん外出するエネルギーなんて持ち合わせていない。
然るに室内でTVを斜め観したり読書をしたりして過ごすことになる。
そうはいっても腹は減る。外出して動いているよりは減らないのだが。
そして軽くで良いのでということで昼食というよりは昼呑みってなことになる。

何かよい酒肴はないかとゴソゴソ・・・
シンクの下からオイルサーディンの缶詰が出てきた。
賞味期限を見ると2013・05・28と記入してある。1年以上過ぎているが
缶詰の賞味期限はあくまでも「おいしく食べれられる期限」らしいので
(錆びていたり、膨らんでいなければ缶詰本体材料のスズの品質保証が10年)
その辺は気にしない。
すっかり存在を忘れていたが「竹中罐詰」のサンフェース印のオイルサーディン
京都の丹後にある缶詰メーカーで「天橋立ブランド」が一番グレードが高い
のだが缶のレトロなデザインといわしがカタクチなのでわたしはこちらのほうが好きだ。
(両方ともサラダ油の中では上等な綿実油を使った高級缶詰・・・になるのかな)
関東ではほとんど店頭販売がないのでふと、どこで買ったんだろうと。

灰色の脳細胞内メモリーからの検索結果で心斎橋の高級食材店で購入したことを
思い出す。それを考えると少なくとも購入してから5年弱は経っている。
ということはわたしといっしょに引っ越してきたことになるんだななんて考えながら
プルタブ指をかけ「パカン」とあけたら銀色がきっちり整列している
蓋は全部剥がさない。もったいないが中の油を少し捨ててオーブントースターへ。
4~5分温めて油がプツプツいってきたら醤油をひとふり、さらに3分ほど温めたら
剥がさなかったプルタブを持って皿にのせ、バジルをパラパラ。
ビールにもワインにも日本酒にも合う1品の完成だ。

竹中缶詰サーフェイス印オイルサーディン

さて明日の昼は何にしよう?

スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment