あの頃キミは革命的だったのか!?

CategoryどくしょDeGoGo!
もう何回目なのかは考えたくもないが、かなり昔に私が誕生した日である。
いつの日からか単なる祝日となったのだが過ぎた1年とこれからの1年に思いを
はせるのにちょうどキリが良いので取り立てて何もせずに過ごすことにする。
今年は3連休の最終日になるのだが、昨日所用で駅前に出たときに市の図書館の
分室が移転したとのことで寄ってみることにした。
移転先がショッピングビルの6Fになり以前と比べるとかなり広く設備も新しくなったのだが
蔵書量は以前と変わらないようなので書架の中はスカスカである。

南部図書室

20世紀の記録1968年

ふと、この本が目にとまった。
「20世紀の記憶1968年」私が誕生した年とはほんの少しずれているが
ほぼニアであるので借りてくることにした。
表紙は1968年の東大駒場際の告知ポスターで当時流行っていた東映やくざ映画
の影響を受けている。
そしてこの頃のキーワードといえば「ベトナム戦争」「バリケード」「ヘルメット」
当たり前のように大学はロックアウトし、機動隊と学生たちはぶつかり合い
催涙弾が飛び交う。
今の大学生たちには信じられない光景だろう。
時代の熱にのぼせて何か地に足が着いていない落ち着かない日常、
バリケードの中の学生たちはもはや何を要求してここに立てこもっているかも
解らなくなって要求しないことを要求し、禁止することを禁止するために
熱狂状態に身を置いていたのかも知れない。

「全く現実離れしていた。今思うとベトナム戦争がぼくらを狂わせたんだ」

誕生日なのでもう少し穏やかに過ごそう。
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment