あぶないっ!

Category未分類
「ダンディー鷹山!あーんどセクシー大下!」
ケーブルTVで「あぶない刑事」のTVスペシャル、劇場版をイッキ放映していたので
それこそイッキに観た。
厳密には私の世代ではない。
私はその前番組だった「探偵物語」や「おれたちは天使だ」「大追跡」
がドンピシャである。
だが、そのテイストを充分引き継いだ作品とも言えるだろう。
放映当時すでに「大人の階段」を登っていた私はよくよく観ていなかった。
改めて視聴すると結構面白い。
よい意味での「マンネリズム」であり、視聴者の期待通りにエンディングを迎える。

私は現在の会社の中では唯一、広域で活動している営業である。
横浜での打ち合わせで南関東営業所の所員と同行の際、
「軍曹さん、次はどこに行きますか?」
「インターコンチのスイートルームで!」
「????」
「いや、山下公園だな、ベイビー!」
「なに言ってんですか?風邪でも引いてます?」
「わかんねぇ~かなぁ、あぶデカだよ!あぶデカ!」
「あーはい、はい、寝言は寝て言えですね」
「ちっ!ノリの悪い野郎だ!そこはオーケー!タカだろ?」
呆れられてしまった。

私の隣の半分アシスタントの女の子?!(10:00~15:00のパートさん、
子供2人、6歳年下の旦那あり、私よりはもちろんかなり若いジャスト世代)
は、「軍曹さんは、ダンディー鷹山よりはキャラ的にはセクシー大下ですよね
もちろん似ても似つかないけど」だそうだ。本人的にはダンディー鷹山で
行きたいと思っているのだが。
そして最近の私の言動とともに旦那さんに今更「あぶ刑事」にハマッてる
営業さんの話をしたところこの旦那さんも「いーなぁうちもケーブル入れてよ」
といわれ軍曹さんが一人で勝手に盛り上がってるから我が家もとばっちりですよとのこと。

件の鷹山、大下両氏?!とも現在は片や「肺がん」からの生還?!片や自ら「禁煙」を
して煙草とは無縁の刑事になったようだ。
煙草を吸わない「タカ&ユージ」なんて・・・

よる年波には誰しも勝てないということなのだろうか?
まぁ私はまだ煙草吸っていますけどね。。

タカ&ユージ!!


冷たい太陽 舘ひろし

ランニングショット 柴田恭兵
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment