ライ麦畑の中心で笑ってみる。

Category未分類
本日は晴れです。
七夕なんで織姫さんも彦星さんも良かったですね。

結果には必ず原因が伴う。
それは人の心もけして例外ではない。
しかし、その本人さえも原因がわからないということがあるのだろうか?
原因を白日の下に晒すことによって傷つく人間を哀れんで原因がわからないと
嘘をつくのだろうか?
それとも自己保身のために口をつぐんでいるのだろうか?

未成熟な人間の特徴は、理想のために高貴な死を選ぼうと
する点にある。
これに反して成熟した人間の特徴は、理想のために卑小な生を
選ぼうとする点にある。

残念?!ながら私は未成熟で、感情がむき出しに前面に出てしまうタイプだ。
あたかも作品を出さないことによってその存在が神格化していく
作家のように目を瞑り耳を塞いで口をつぐんでいれば
周りは色々な想像をする。
その原因がたとえ、ネタが無くて書けなかったとしても。

未成熟な私はネタが無くて書けないのならその旨を宣言して
潔く筆を折れ!と思ってしまう。
理想のために卑小の生を選ぶほど利口ではないのだ。

次回作?!を待っている私としては目を瞑り耳を塞いで口をつぐんでいる理由が
「ネタが無くて書けない」
ということでは無いことを祈るばかりである。

笑い男・・・

攻殻機動隊 STAND ALON COMPLEX
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment