Welcome to my blog

軍曹亭!

軍曹亭!

「おまえがやれぬ事ならば、おれがこの手でやってやる!」
毒を持って毒を制す。悪党には悪党を!
悪人を警官にスカウトして悪人に問答無用の制裁を加える。
望月三起也氏原作漫画であり、72年にはTVドラマになっている。

「ワイルド7」男の子だったらシビれること請け合いのコンセプトだ。
TVドラマの方はGunエフェクトをモデルガンのMGCが協力して
いるので当時のドラマとしてはめずらしくトミーガン(トンプソンサブマシンガン)も
ステン(ステンサブマシンガン)もちゃんと薬莢が排莢されているシーンを
これでもかと映している(今では当たり前なのだが、当時の日本のブロップガンは
そんなにリアル?!では無かった)
子供心にこれだよ!これ!とブラウン管に釘付けになったことを思い出す。
そういえば飛葉ちゃん(主人公)のコルトウッズマンにも憧れたっけ、ということで
またもやCSで放映しているの見つけたので夢中になって観ている
おっさんなのであった。

ワイルド7!!

追記

11年公開の映画「ワイルド7」も視聴したのだが、あまり期待して
いなかった分、予想外に結構面白かった。
やっぱり草波役の中井貴一が一番ハマってたかな。
スポンサーサイト
最終更新日-0001-11-30
Posted by

Comments 2

There are no comments yet.
ほんだし  

最近、どこぞの国の学生?が、
3Dプリンターを用いて銃を作っておりましたが、
我が国では、そんな事が起きないような、
(というか、やろうとする事を考える人間がいないような)
国になって欲しいものです。

2013/05/14 (Tue) 15:38 | EDIT | REPLY |   
軍曹殿!  
ほんだしくん>

まぁ、この国にもそのうち必要になるかもね。
「ワイルド7」!

2013/05/14 (Tue) 20:13 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply