写真を撮る。

CategoryかめらDeGoGo!
写真は撮られる方ではなく撮るほうだ。

以前はどこに出かけるにもカメラを持って出かけた。
それはフィルムからデジタルなっても変わらなかったのだが、
スマートフォンに変えてからはほとんど持ち歩かなくなった。

ふとリビングを見るとディスプレイ棚にそれまで持ち歩いていた
デジカメたちが視界に入る。
そういえば全然触っていなかったなと思いながら棚から出して1つ1つ
動作確認でもしてみようと思ったのだが。
当たり前なのだが、すべてバッテリー切れである。
充電してみようとその中の1台を開けてみると1枚のSDカードが出てきた。
もちろん充電切れでカメラ本体ではその中味を確認できない。
そのSDカードをPCに繋いでみると昨年3月以前の2年分ほどの画像が出てきた。
ちょうどこちらに帰って来た頃からの日常の風景?!を急遽見返す事となった。

当然無職期間の画像が中心となる。
金が無かった割には色んなところに行っているし、いつもどこかで呑んでいる。
しかし、撮る側なので私自身が写っている画像は1枚も無く、
すべて私の視線・視界の延長ということになる。
少しは誰かにカメラを預けてファインダーの中に入ってみても
良かったのでは無いだろうか。
画像を通してこの期間、私がどこを見ていたのか?
年とともに1年を感じる感覚は早くなっているのだが
わずか2、3年前のものでも懐かしい。


たまにはバッテリーを充電してまたカメラを持ち出して外に出てみるか。

棚から久々に出してきて・・・
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment