Welcome to my blog

軍曹亭!

軍曹亭!

初夢は・・・
まぁパーソナルな夢だったのでここではお話出来ない。

今年はどこかに出掛ける気にもならないし、何もする気が無いので
朝から重箱の隅を突きつつ1杯やりながら「CSファミリー劇場」の「宇宙戦艦ヤマト」
劇場作品をいっき見した。
私の中では劇場2作目の「さらば宇宙戦艦ヤマト、愛の戦士たち」で
物語は完結している。それ以降の作品は実は観ていない。
当時小学6年の私は最期まで持ち場を守った徳川機関長や愛猫のみーくんと一緒に
瓦礫の下敷きになった佐渡先生、彗星帝国の機関部に爆薬を仕掛け自ら起動スイッチを
押す真田技師長、それを援護して弁慶のごとく仁王立ちで絶命する空間騎兵隊の斉藤、
最後まで帰還のコスモタイガーを守り抜いて後部銃座で逝った加藤、
彼らの生き様に感動、そして地球のために雪を抱いて最期の旅に旅立っていった古代進に
子供ながらに号泣した。

今回その後の数作品、完結編まで観たのだが、なんかもう「大人の都合」ってやつで
後の作品は物語的には崩壊しまくりである。
完結編で再登場した「沖田艦長」がいくらヤマトと運命を共にしても涙の欠片も出やしねぇ。
沖田艦長はガミラスとの戦いの後、地球を目前に宇宙放射線病で「地球か、なにもかも懐かしい」
との言葉を残して絶命するのである。
けして実は「脳死」じゃなかったんで長期治療の上で現場に復帰なんてことがあっては
ならないのである。
ああっ!大人って・・・
「おれはいい年こいたおっちゃんだけどぜってー大人にはなんねぇ!(笑)」と思った
2013年の1月2日なのであった。。
スポンサーサイト
最終更新日-0001-11-30
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply