2013!

Category未分類
1年が早い。
ついこの間の出来事だと思っていたことが既に4、5年前だった
なんてことは良くあることである。
それだけ年を取ったということなのだろう。
元旦はゆっくりTVでもと思い久しぶりに地上波をザッピング。
ここ数年TV、雑誌等のメディアは「昭和」を良く取り上げる。
正月番組まで「昭和・あの頃は良かった」である。

かくゆうこの私のブログでもちょくちょく「昭和」のネタが出てくる。
しかし、それは幼少の頃、高度成長期末期を過ごし、成人になった頃にバブル景気を
迎えていたのだから自身を振り返ると自然にこの頃の話題が出てきてしまうのだ。
そしてふと考えるのだが、今の時代を生きている20代、30代前半の人たちは
この状況をどう思っているのだろう?
きっとその大多数は「その頃のツケをおれ達が払わされている」と思っているのだろう。
確かにある意味その通りかもしれない。
しかし、時代や状況が悪かろうが自身は変わらず流されない(時には少し流されてみるのも有りなのだが)
という気持ちが大事だと私は思う。

実を言うと私はその世の中が浮かれていた「バブル景気」の頃にその恩恵をあまり受けていない。
その頃はささやかな夢に向かって生きていたので定職などにはついていなく、当月の家賃の支払いさえ
覚束ない毎日をおくっていたからである。
その夢は果たせなかったもののその頃のことを後悔はしていない。
証券に行ったやつらが初ボーナスが立った?!などと言っていた中
なぜかそのようなことを全面的に羨ましいとは思わなかった。
それは自身が確固たる目的を持って過ごしていたので周りの状況などあまり気にならなかった
ということなのではないだろうか?
完遂するにしろしないにしろ「目的」の無い人生はつまらないものである。

さておっちゃんもおっちゃんなりにあの頃とは違うものの
「目的」を持って過ごしていかなければと思う2013年の初日なのである。

初春・・・


追伸
本年もこのグダグダ独り言ブログにご愛顧の方、
よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment