栃木・・・

CategoryでんしゃDeGoGo!
仕事のことはあまり書きたくないのだが、殺人的な忙しさである。
それ以外のすべてが忙殺される日々を迎えている。
現在が旬でピークである事業を行う部署にいてその事業自体2、3年後には
緩やかに先細っていくのがそれに従事している人間は(それが他社であれ)
わかっているので現状での人員的補充はほぼ望めない。
なのでなにからなにまで一人で処理しなければならない。
こういう日々だからこそ、その忙しさに感けて大事なことや、かけがえのないものを
失わないように注意をはらわなければならないのだ。
(などと言っていながら既に手遅れなのかも知れないが・・・)

そしてここに来ている。

全国都道府県で県名と同じ市名で県庁所在地でない市が3ヶ所ある。
山梨県の山梨市(県庁所在地は甲府市)沖縄県の沖縄市(県庁所在地は那覇市)
そして栃木県栃木市である。

栃木駅。

だからナンなのだと言われれば単なる冒頭のつかみにすぎないのだが、この日も
電車待ちの時間が空いたので駅界隈を少し散策してみた。

メインストリート?!

昭和なアーケード!

かつては栃木県の名実ともに中心地であったが1884年に宇都宮に県庁が
移って以降、現在は街の規模的にもその時の宇都宮とは真逆になってしまっている。
県庁移転の理由は諸説あるのだが移転時の県令(現在の県知事)が
田中正造(社会の教科書でおなじみの)を中心とする「自由民権運動」の
拠点が栃木市にあることを嫌ったということが真相らしい。
駅北口から続く「蔵の街大通り」沿いに多くの商店が軒を連ねているものの
季節がらと現在の心情もあってかどことなく薄ら寂しい印象を受ける。

マストな風景・・・

栃木県では以前からマストな風景といわれていた?!「足利銀行」と「福田屋百貨店」が
いっしょにフレームに入るこの画像だが「足利銀行」は1998年に1度経営破綻しているし、
「福田屋栃木店」は2011年2月には閉店している。まさにここに写る福田屋は抜け殻なのである。

今の心情のようにかなさびしい。
スポンサーサイト

2 Comments

ほんだな。  

この街の若者は、どこにいるんだろう??と、不思議に思います。

2012/12/24 (Mon) 16:26 | REPLY |   

軍曹殿!  

ほんと!

若者というよりも人が居ない・・・(悲)

2012/12/27 (Thu) 23:30 | EDIT | REPLY |   

Post a comment