とりあえずはどて焼きやろ。

CategoryざつだんDeGoGo!(大阪ストラット編)
正宗屋千日前店。

突然の豪雨の後、大阪の「呑み友」と足早に千日前の「正宗屋」に入る。
大阪に暮らしていた頃から機会があれば入ってみようと思っていた店なので
良いタイミングだ。

この年上の「呑み友」は心斎橋在住でトレードマークの赤いチャリンコで
(本人は「赤い彗星」とのたまわっているもののその乗っている姿からは「赤いトラクター」
という称号の方がお似合いかと・・・)
キタへミナミへといつも呑み歩いているある意味「兵」(つわもの)である。
彼とも久々の再会なのでお互いの近況などを話しながら瓶ビールで乾杯!
「なににするん?」との問いに迷いもなく「どて焼き」と即答!

どて焼きっ!

本来なら捨ててしまうような部位の牛スジ肉を丁寧に下処理したうえ時間をかけて
味噌とみりんで煮込んでこれだけ美味いアテ(ツマミ)にしてしまうところにはまさに「脱帽」
食い物に対しての情熱は西側?!にはかなわないことを今更ながらに実感したのだった。
そしてこの後、頼んだ少し漬かりすぎの「きずし」(しめ鯖)をつまみながら
大阪に暮らした当初、知り合ったばかりの在阪の友人に真面目な顔で「きずしってなに?」と
聞いた記憶を鮮明に思い出した。
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment