Welcome to my blog

軍曹亭!

軍曹亭!

昭和40年男というタイトルって!

この20年政治的にも経済的にも停滞し、「失われた20年」などといわれている昨今、
明日は今日より良い日になると思えなくなった時代に生きているとあの頃は良かったという
コンセプトで色々な書籍が巷には出てくるようだ。

この雑誌も以前からちょいちょい書店では見かけていたもののあまりにも
読者(昭和40年生まれの男性向け?!)を限定しているので1発物の
パイロット出版で終わるかなと思っていたのだが、意外と部数を増やして
現在は隔月で出版しているらしい。

私はBorn in1966(苦笑)なのでターゲット世代的にもほぼいっしょと言ったところになるだろう。
今回、この雑誌を手にとってしまった理由はただ1つ、ごく単純な理由である。

表紙が「松田優作」だからである。

彼が鬼籍に入って既に20数年が経っているため、彼に関して新たな発見が出来るような
記事はもちろん皆無だろうと思いながらもつい手にとってしまうのである。
彼の俳優としての軌跡をここではあえて語らないが、彼の年齢を越えてしまった
今でも私の中では「男はかくあるべき」的お手本の1人なのである。

と思いながらまんまと乗せられこの雑誌を手にとった「おっさん」は全国に何人いるのやら。。
スポンサーサイト
最終更新日-0001-11-30
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply