丸尾末広@瓶詰の地獄

CategoryどくしょDeGoGo!
瓶詰の地獄!

今まで描いてなかったのが不思議なぐらいなのだが、描いていなかったから
最新刊なのだろう。

夢野久作原作「瓶詰の地獄」の丸尾末広版である。
3通の手紙からなる短編なのだが代表作の「ドグラ・マグラ」より
こちらの方が私は好きだ。
現在、幸運?!にもこの原作は「青空文庫」にて読むことができる。

「瓶詰地獄」青空文庫

人の業とはこういうものなのかと思わせてくれながら
読後のチリチリするような後味の悪さも含め傑作だと私は思っている。
そしてそれがまた「丸尾末広」の描く画風に妙にマッチしているのである。
全盛期?!のようなエログロカットが少ないがそれゆえにさらに想像を掻き立てられる。

興味のある方は現時点での新刊であるから少し大きな書店の漫画コーナーに行けば必ず
平置きされていると思われるので是非このジメジメした梅雨の終盤にお読みいただければ
不快感はさらに増大すること請け合いだろう。

余談ではあるが、「ちびまる子ちゃん」に出てくる「丸尾くん」とはこの「丸尾末広」画伯?!
がモデルと言うことはその筋ではかなり有名な話である。
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment