雨の水天宮・・・

Category中央・港・品川・大田
階段を上がって地下鉄の出口を出ると空はすっかり泣き出していた。
つい2日ぐらい前に関東も梅雨入りしたとの事で致し方ないのだが、
この時期はやはり好きでは無いなと思う。
今日は降り始めの雨の匂いとニッキ(人形焼き)の匂いが混ざる
人形町界隈にいるのである。

早々に商用を終わらせ、いつものように少しふらふら。
段々と雨足が強くなってきているのだがそうせざるえない性分なのでしょうがない。

水天宮の狛犬。

雨の水天宮・・・

水天宮は福岡の久留米水天宮を総本山として全国にある神社で安産、子授けの神として
信仰されている。
ここ東京都中央区にある水天宮は有馬藩の9代藩主が文政元年(1818年)に
分霊したのが始まりである。

つい先日東大阪で世話になった友人の奥方が無事出産を終えたらしいので
生憎の雨模様ではあるが東の空よりお礼参りをしてそそくさと
日比谷線に乗り込み仕事に戻るのであった・・・

そして子授けの神様だけあってここの狛犬は親子である。
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment