煙草のけむりとても碧くて雨上がりの夜空に輝くジンライムような・・・

Category未分類
職員室に架かっている鍵の中からこっそり作っておいた
屋上の合鍵をポケットに忍ばせ、Pタイル引きの階段を2段3段と
飛び越え全力疾走で屋上へと続くドアにたどり着く。
ガチャガチャとドアを開け鉄扉を開くとそこには屋上床のモルタルに
反射した白と空の青だけの光景が広がる。
さらにサル梯子を登って屋上入口からは死角になっている給水塔下のいつもの
場所に腰を下ろし、内ポケットから煙草を取り出しまだ使い慣れていない
オイルライターで火を付け深く吸い込みゆっくりとけむりを吐き出す。
それは絡み合いながら登っていき青い空に溶けていく。

陽射しは強いが湿気が無く大気もまだ澱んでいないこの時期に
いつも思い出すあの頃の一場面だ。
しかし、この梅雨直前の一番よい季節に温暖化の影響なのかここのところ
夕方に激しいスコール並の雨が降る時間帯があったりする。
まさにバケツをひっくり返したような勢いの豪雨なのだが1時間もすると
夕焼けがきれいな空模様に戻る。
その夕焼けの茜色が紫に変わり漆黒になってゆく。

そしてその漆黒の夜空にポッカリ浮かぶ薄緑に輝くお月様に照らされながら帰路につく私は
「1年の中でも騒がしい夏を前にした一瞬のこの季節が一番好きなのかも知れないな」
などとふと思うのである。
スポンサーサイト

2 Comments

ひろりん  

ん?これは~誰かの歌?詩?
それとも軍曹様の実体験談?
どちらにせよ、確かに本格的な夏の前のこの時期こそが最高ですね。

2012/06/08 (Fri) 21:38 | REPLY |   

軍曹殿  

ひろりんさん>

冒頭の件はもちろん実体験だけど(笑)タイトルや本文の繋がりは
RCサクセションの歌からだよ。
ひろりんは高校時代の仲が良かったお友達(苦笑)とちがって
あんまりバンド系は聴かなかったのかな?
とりあえずブログタイトルの元ネタ?!リンク貼っておきます。

RCサクセション

トランジスタラジオ
http://www.youtube.com/watch?v=CfD9mgOekWE

雨上がりの夜空に
http://www.youtube.com/watch?v=hVRPVwF6f6M&feature=related

2012/06/09 (Sat) 08:19 | REPLY |   

Post a comment