それは1本の電話からはじまった・・・

CategoryざつだんDeGoGo!
問題の電話・・・

それは、行きつけの居酒屋で呑んでいる時に掛かってきた1本の電話。
もう数年も音信がない知り合いからの電話だった。

彼は、私からの着信をみて電話してきたそうだ。
久しぶりなどと話しながらその場はお茶を濁したがどうも彼に
電話した記憶がない。
そういえばこの電話を購入してから掛けたおぼえのない所に発信している
現象が数回あり、その番号はアドレス帳からの抽出だったり意味の無い
ランダムの番号であったり。

もしや、電話が勝手に自らの意思で電話を掛けているのか?
いや、いくら最近、電化製品の頭が良くなっているとはいえ、HAL2000じゃあるまいしと
思いながらも(映画2001年宇宙の旅に出てくる暴走コンピューター)
もしそうだったらコイツはこれから色々なトンデモ現象を引き起こしてくれるのかと
期待半分、不安半分・・・
(そのうち、あーんな事で音信不通になったやつ、こーんなことで音信不通になった娘に
電話しかねない恐怖?!もありそうだ)
などと言っている場合ではないので早急に原因追求をしなければと思案してみても
国産の携帯電話と違ってまともな取り扱い説明書すら付いていないので
当然トラブルシューティングに関しての冊子が付いているわけも無い。
とりあえず煙草を1本、半分を灰にする頃にはこういう時はネット頼みという結論に達して
このような事例があるのかということを調べてみた。

ネット上ではこのような事例はかなり報告されていて原因もいくつかあるらしいが
私の場合は「音声コントロール」が原因ということが特定できた。
ホームボタン(画像ではユニオンジャックの部分)を長押しすると音声コントロール
に切り替わり、音声によって電話をかけたり音楽を再生したりできるという機能なのだが
この機能、電話にロックをかけていてもホームボタン長押しで起動してしまいしかも
音声判別能力がものすごく低く、雑音にも反応して誤作動を起こす代物なのである。
そしてこの「音声コントロール」は設定で無効にすることができない。
(起動の際、ある意味HAL2000のように喋るんですがね)
「まぁその辺は舶来産だから仕方が無いか」と思いながらも鞄に入れて持ち歩くたびに
状況によってホームボタンが長押されて色んなところに電話されてはたまったものではない。
(押しやすいように付けたこのユニオンジャックのポッチも逆効果になっている)
さてどうしたものかとさらに調べていくと電話ロック時のみに効果がある「音声ダイアル」の設定
というものがあったのでこれをオフにして試してみる。

電話機能に対しては雑音だろうが正しい音声指令だろうが「音声ダイヤルは無効です」と
返答があったのでこれで一安心。(しかし、音楽プレーヤーの再生指令には答えちゃうんですけどね)
鞄等に収納している時は十中八九ロック状態なのでこの時電話の誤作動が無ければまず
運用上の不都合は無いのでこれで良しとすることにした。

一瞬でも実はコイツが意志を持っていて音信の無かったやつに適当に電話しちゃって
「いやぁ~電話が勝手に電話掛けちゃって」(笑)なんてのがきっかけで
また音信が回復したりして、なんて想像したお気楽な私なのだった。
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment