軍曹亭!

軍曹亭!

日本人の苗字はトップ7000で全体の96%を占めると言います。
わたくしの苗字はそのランク外です。
かなりめずらしい部類の苗字なので幼い頃はそのことでからかわれたりして
コンプレックスの1つでした。
(そのおかげで?!現在の直情型性格が構成された一因となっている
部分もあると思われますが、笑)
そんなことをふと思い出し時間もあるんでその由来等を調べてみました。

結果、わたくしと同じ苗字の方は全国に約1100人、分布としては
現在、西日本にはほとんど無く圧倒的に東日本に多く父親の郷里、
福島県がダントツで1位です!と言っても少ない絶対数の中でですが。
(母親も郷里は同じなんですけどね)
大阪在住中はよくめずらしい苗字ですねといわれると一族最西端に
住んでいますからなんていっていましたが待てよ、従兄弟が岡山に
転勤したような・・・
分布表を確認するとやはりいました岡山にぽっんと。これはどう考えても
従兄弟以外のなにものでもないですね。
(関東に帰還した今、大阪では同じ苗字の方は1人もいません、笑)

そしてその苗字の由来なのですが越前国足群の豪族の末裔、平氏など。とのことです。
(越前国足群は現在の福井県福井市及び鯖江市の1部)
どちらにしても西日本が発祥らしいです。
この豪族ですが福井県県史の原始・古代の章ではかなり文面をさいて書かれています。
奈良時代の後半から平安時代はじめに荒廃したとの記述の通り現在では
福井県には1世帯もいないようです。
(マイナー苗字の中には出自不詳、どこどこに多いとの記述が多い中きっちり書いてあり当時、
福井には結構居たはずなのに荒廃して現在は1人もいないというのは滅びの美学として潔いのかも)
 
では次の「平氏」のラインですがとりあえず調べてはみたものの詳しい部分の記述
は見当たりません。

ただ幼い頃に自身の苗字が嫌だと言うわたくしに当時存命中だった祖母が
うちの苗字は平氏の流れだからと慰められたことを思い出しその辺を調べてみると
落人伝承のある土地として東北に3ヶ所あるうちの1カ所が福島県会津郡で
なんとなく繋がったような気はします。
(正確には平家に仕えた郎党の子孫なんだろうけど)
そして件の豪族が荒廃した時期からほどなくして平氏の台頭がはじまるので
この辺にも何かしらの繋がりがあるのではないかとは思いますが。

と言うことで前回、北に起源があると書いたのですが500年代当時は西日本でしかも
中央集権君主国家で長いものに巻かれっぱなしの「臣民」でしたとさっ!
なんだかなぁ~!(本人的には「反逆のアイドル」byビリー・アイドル希望、笑)

追記
福井で負け?!京でも負けて落ちた先の「会津」でも負けた系譜!
(母親の方の苗字は江戸以降この界隈では下級武士によくある苗字で維新以降は
警察関係か軍人にしかなるものが無い潰しの利かない戦闘集団の末裔、しかも実行部隊)
わたくしの代でも・・・勝てないかな。
スポンサーサイト
最終更新日-0001-11-30
Posted by

Comments 2

There are no comments yet.
lastchristmas  

確かに珍しいですよね。私は初めて聞きました。でも、コンプレックスになるような苗字とは思いませんでしたけれども・・。他にない名前だと、自分は他の人とは違うぞ、という気持ちになれていいですよね!!私もそうですので、そんな気持ちでした。今は慣れてしまいましたけれども。

2011/12/15 (Thu) 19:46 | EDIT | REPLY |   
軍曹殿!  

lastXmasさん>
はははっ!そうなんですけどいつも聞き返されるので
なんだかなぁ~と心の中では思っています(笑)

件の落人伝承なんですけど後の2ヶ所のうちの1カ所は
「青葉区」ですよ。

2011/12/16 (Fri) 16:16 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply