埼玉・前玉・さきたま!

CategoryさんぽDeGoGo
前玉神社。

すべて「さきたま」と読む。
(最期はひらがなだが・・・)
「さきたま古墳群」に隣接するようにあって(一応ココも1部らしい)
その建屋自体も古墳(浅間塚古墳)の上にあるのが「前玉神社」(さきたま)である。
(400年代後半から500年代前半創建)
武蔵国前玉郡(むさしのくにさきたまこおり)と言われていた「前玉郡」が
後に「埼玉郡」と漢字が変化して今の埼玉(さいたま)の地名の由来になっている。

前玉神社2

前玉神社3

この神社は前玉比売神(さきたまひめのかみ)と前玉日子神(さきたまひこのかみ)
の女神と男神がいっしょに祀られているため恋愛成就・夫婦円満祈願
の神社として最近は知られているとのことである。
その「前玉神社」も含めてではあるがココから徒歩3分強にあるのが「さきたま古墳群」
の中心部だ。

丸墓山から稲荷山古墳を望む

先に書いた「丸墓山古墳」はもちろんのこと、ともに国宝の金錯銘鉄剣(きんさくめいてっけん)
や画文帯環状乳神獣鏡(がもんたいかんじょうにゅうしんじゅうきょう)が出土している
「稲荷山古墳」、丘の半分が失われ崩壊の危機から古墳内部に入って石室が見学できるように
改築?!した「将軍山古墳」も隣接している。

将軍山古墳。。

石室展示1

石室展示2

この古墳群がいったい誰の墓だったのかと言うと諸説あるのだが中でも大和朝廷から任命された
歴代武蔵国国造(むさしのくにくにみやつこ)の墓ではないかと言うのが有力である。
(国造とは地方官で実質のその地方の支配者)
その当時から大和の支配権がこの地まで及んでいたというのはココよりさらに北に
自身の起源があり「長いものには巻かれてたまるか!ボケッ!」を人生のモットーに掲げている
私としてはほんの少し気分を害する事実なのだが、世の大多数心情として「人心は楽なほうに
流れる」との例え通りなのでそこは致し方が無いところである。

さて当時の中央集権国家最北端?!の地で1000年後、まさに長いものには
巻かれなかった天邪鬼「のぼう様」の痛快さには改めて溜飲が下がる私なのであった。
スポンサーサイト

2 Comments

はに○  

前に、さきたま古墳に行きましたよね~!
おお、なつかしや。

なんだか、この日記見てほっとしました。
大阪の人になっちゃったような気がしてたので笑

2011/12/14 (Wed) 21:33 | REPLY |   

軍曹殿!  

はに丸號>
そういえば行ったねぇ~その時は古墳の方の時代
はなんとなく解かってたけど、石田くん?!が来てたなんて
気にも留めなかったんで、読書のついでにね。

>大阪の人に・・・
うーん、やっぱり古代以降のルーツは東北だからねぇ~
まぁ大阪暮らしで思ったのはその気になれば
どこの人にもなれそうな気はするってことだけどねwww

次はドイツの人が良いかな(笑)

2011/12/16 (Fri) 16:27 | REPLY |   

Post a comment