CAMEL!CAMEL!CAMEL!

Categoryざっか、ふぁっしょんDeGoGo!
アラブ系?!アメリカ娘?

「煙草遍歴」は「女性遍歴」に似ているとの
持論を持っているわたくしですが、このほど
東日本大震災の煽りを受けて20余年連れ添った?!
「キャメル・フィルター」というか「キャメル」
シリーズは全滅で廃止銘柄になりました。

夜中にゴソゴソと起きだしどのくらいを
灰にしたであろう、それまでの色々な遍歴を経て
今までの人生の半分以上をともに過ごし、
いつもわたくしのそばに居る
まさに生涯の伴侶として選んだ女?!でした。

困ったなぁ~新しい女捜さなきゃ。
つーか近々アメリカに行く予定がある方、
幾許かわたくしの生涯の伴侶を
連れて帰ってきてください。。
って暇なんだからおれが行けば良いのかぁ。
(2011/5/14の日記より抜粋)


『連絡遅くなりましたが、昨日ラクダをお送りしました。今回は
税関がスルーで3カートンです。』

オモチャの設計をやっていて定期的?!に生産拠点の中国に出張に行っている
友人からメールが届きました。
彼はこの半年あまり出張帰りには必ず1カートン、2カートンと今となっては
貴重な銘柄となった「CAMEL」をお土産として持ち帰ってきてくれます。
おかげでこの半年あまりまさに遠距離恋愛相手のごとく忘れ去る寸前に
彼女に再会?!できています。
友人には感謝!感激!深く御礼申し上げる次第でございます。

この「中国駱駝」の彼女?!ですがよくよく見るとのJT製で
「MADE IN JAPAN」の中国向けのようですが、
これって震災前の製品なんだろうか?(元はアメリカ銘柄なんですがね)
その割には国内ではあっという間になくなってしまっているのに
中国では現在も店頭に並んでいる。
もしも国内向けは廃止で輸出向けには生産しているのだったら・・・

「我々は1つの銘柄を失った!しかしこれは敗北を意味するのか?
否!始まりなのだ!(中略)速やかに少数でも良いので国内向けにそれを
まわしてしてもらいたい!それを欲しているのはわたくしだけでは無いはずなのだ!
喫煙者よ立て!悲しみを怒りに変えて!立てよ!喫煙者!ジーク!キャメル!」

でっ!実際のところはどうなのでしょう?
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment