てっぱく!

CategoryさんぽDeGoGo
吉祥寺通いがめでたく?!終了して(10月31日)でそろそろ
先のことをまじめに考えなくてはいけませんが、焦っても仕方が無いので
ボチボチやっていくことにいたしましょう。

久しぶりに平日の昼間に出かけられるので以前にもここで紹介した
てっぱく(鉄道博物館)へ!(線路はつづくよどこまでも♪の回参照


てっぱく1

鉄道好きの聖地として平日の昼間にもかかわらずまぁまぁ
の入りなので休日はかなり混みあっているんだろうと容易に想像できます。
前回訪れた時にはまだ「てっぱくひろば」の方が未整備でしたが現在
そのひろばには(8時ちょうどの)「あずさ」が鎮座しております。
(2号かどうかは定かでありませんが)

8時ちょうどの~♪

ひろばはまだかなりのスペースがあるので野外展示がこれからも
増えるんだろうと思わせるところが憎いです。
さすがは「てっぱく」!(笑)

時間旅行展1

時間旅行展2

2階の展示スペースでは開館4周年記念と銘打って映画「ALWAYS」の新作との
バーターで「時間旅行展」という小展示を開催しています。
会場の中は撮影禁止なので画像は撮れませんでしたが、展示内容としては
ここのところ閉塞感がある平成の世の中でアノ頃は良かった的な昭和の
香りがプンプンなのですが、そこを鉄道という切り口で見せてくれているので
昨今多い「昭和展」とは少し味付けが違います。

個人的には1970年の万博終了時から国鉄がはじめた
キャンペーン「Discover Japan」の展示が
目に留まりました。
典型的な日本の田舎風景に当時のピッピームーブメント
から出てきたサイケデリックなファッションの女性の
組み合わせがアンバランスだなぁと思った子供心そのままで
今見てもやはりイケてる風でイケていません。
それがまたなんとも昭和なんですがね。

回っています。

回っています2

回っています3

「時間旅行展」を拝見し終わる頃には幸運にも1日に2回しか
行わない回転台での車両360°回転を見ることが出来ました。
汽笛を鳴らしながら回転する機関車は迫力満点です。

蒸気機関車の回転ショー?!が終わるとパラパラと帰る人たちが
出てきたのでこれはチャンスと急いで電車シュミレーターのコーナーへ
案の定待ち時間もほとんど無くシュミレーター全路線の運転が出来ました。
京浜東北線(与野~北浦和)、山手線(日暮里~田端)、高崎線(鴻巣~北鴻巣)
その結果・・・わたくしは到底電車の運転手にはなれないようです。



さてこれを書いている本日はわたくしの誕生日です。
11月を始点としてもこの1年、正直ろくな事がありませんでした。
ほんの少しは素敵なこともありましたが相対的には最悪な年(歳)だったと
言っても過言ではありません。
昨日を振り返ってもしょうが無いので今日からはじまるこの1年に期待して
(努力もしますよ、多分)
来年の今日には「まぁこの1年良かったかな」と言えるように過ごしていこうかなと。
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment