発掘?!(Westclox Pocet Watch)

Categoryざっか、ふぁっしょんDeGoGo!
発掘しました。。

Westclox(ウエストクロックス)社製の懐中時計です。
Westclox社は1885年にアメリカ、イリノイ州で創業
1909年に「Westclox」の名称を使うようになりました。
ベトナム戦争時にはミルスペック(アメリカ軍規格)にしたがって兵士用の
腕時計を製造していたりもしましたが、ゼンマイ式のデザイン的には王道な
「目覚まし時計」が有名です。
この「懐中時計」も基本的なムーブメントは「目覚まし時計」といっしょで
ネジを巻くとかなり大きな音で「カチカチ」言っています。
ケースも針もブリキで文字盤もチープです。
ただ購入してから約25年間、箱の中にしまわれていて3度の転居の間も
ただの1度も日の目を見ていない?!ので夜光塗料は焼けていません。
光を当てて暗がりに持っていくとぼわっと淡く緑色に光ります。
先の世田谷の騒ぎではありませんが購入当時でも既に「デッドストック」品だったと
記憶しているので(いくらだったかは覚えていませんが)
夜光塗料に「ラジウム」が使われているかもしれませんね(だとしても気にしていませんが)

せっかく発掘したのでどう使おうか考えているのですが。

竜頭のところに組み紐なんかをあしらったら和装に似合うかななんて
思ったりしますが残念ながら和服は1着も持っていません。
さてどうしたものか・・・
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment