武蔵野日記8

Category武蔵野日記
東村山ふたたび!という訳でもありませんが前回訪れた時に店構えだけ
撮ったのですが気になっていたお店があったのでまたもや「新秋津」で下車。

以前から思っていたのですが武蔵野線「新秋津」駅から西武池袋線の「秋津」までの
商店街は皆、背が低くて(建物)夕暮れ時に訪れると昭和の面影が
色濃く残っている感じがして何かホッとします。

海鮮

あとになって良く考えるとこの寺島水産直営の「大漁船」という居酒屋、
最寄駅の「南越谷」にもあるのですが(西船橋と新八柱にもあります、ともに武蔵野線沿線)
秋津店が一番安いです。
(因みに各店舗とも瓶ビール大が¥480なのに対して秋津店は¥450です。
まぁ賃貸料の関係もあるのではないかとは思いますが。)

かんぱち&さんまの刺身!

カンパチとサンマの刺身を注文したらいっしょ盛りで来ました。
両方あわせて¥1000しません。まさにこれぞ大衆割烹ですね。
軽く呑んですっかり暗くなった駅前を探索すると神社がありました。
「秋津神社」創建年代は不詳だそうですが現在の本殿は幕末に改築されて
明治維新の神仏分離によって現在「日本武尊」が祭られています。

秋津神社本殿。

狛犬かっこいい!!

神様には悪いと思いつつも千鳥足でお賽銭をして願掛けさせていただきました。
なんと言ってもここはあの東村山なので当然、瓶底メガネの神様が出てきて
「あんだって?とんでもねぇあたしゃ神様だよ」なんてことが・・・
あるわけないですね。なんてことを考えながら帰路についたのでありました。

さぁ次回はどの店に入ろうかな。
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment