隔月になりました。。

CategoryどくしょDeGoGo!(大阪ストラット編)
大阪人2011年7月号。

「ネヤガワ」生まれ(0歳~5歳)の「ウラワ」育ちのわたくしですが
いい年こいたおっちゃんになっての3年間の大阪暮らしですっかり
何かが「覚醒」したような気がします。
しかも3年間という「帯に短し襷に長し」という在住期間も
この「愛しの箱庭」が以降の人生にかかわってくるのではないかと
なんとなく予感している今日この頃です。

しばらく来ないなと思っていた定期購読している雑誌「大阪人」
が届きました。
昨今の出版不況の煽りか「隔月刊」になっておりました。
定価が¥100上がって680円、サイズも小さくなってしまいましたが
頁数は2割ほど増えています。
最新号は梅田再開発「うめきた」の話題がメインです。
(わたくしは前職の関係上北ヤードよんでいましたが。)

いつもの通り?!「まな・かな」の大阪市信用金庫の
広告はもちろんですが、2頁目の「大阪地下街株式会社」の広告で
ホワイティうめだ、なんばウォーク、NANBAなんなんも
管理会社は同じだったことにちょっとビックリ!
さらにあべちかやコムズ・ガーデン(京橋)も。

この5つの『地下街』には3年間の色々な場面と感慨
がいっぱい詰まっています。
(あと1つ加えるならばドーチカもです)
迷路のような地下街通路をあっちにフラフラこっちにフラフラ。
時には呑んだ暮れ、時には待ち合わせ・・・

しばらくは訪れる機会が無さそうですが(かな?)
逢えないほどに行けないほどに思いは募るものでございます。
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment