16:00からの悦楽。

Category南越谷雑想綺譚
失業12日目
マダオはまだ芽が出ない。

既に曜日の感覚が鈍くなってきて本日が日曜だということを
思い出すのにしばらくかかる。

昨日は図書館の「本館」を訪れたが今日は徒歩圏内にある
「南部図書室」に足を向けてみる。

南部図書室。。

かなり小さいスペースだが、「本館」には無い雑誌もあるので
重宝しそうだ。
中でも「大阪人」の姉妹紙「東京人」(どちらが先かはわからないが)
の最新号、バックナンバーが1年分ぐらいすぐに閲覧可能だったので
順を追って読んでいく。

ブログタイトルにも作品名をちょい拝借した「永井荷風」の特集号もあったりして
こちらにいなかった3年間の幾許かの話題?!は取り戻せたのではないかと。

最後に読んだ最新号(60~70年代の深夜放送特集)
も「オールナイトニッポン」はもちろんのこと
先日亡くなった「野沢那智」(相方は「白石冬美」)氏両パーソナリティの
曜日が不動で絶大なる人気を誇った「パックイン・ミュージック」の話題、
NBSヤング・タウンから移籍?!して来た「セイヤング」の
「谷村新司」氏などの当時の様子を語ったインタビュー記事など
興味深く読むことができた。

最新号を読み終える頃には時刻は15:00を過ぎ、16:00
近くになっていたので、南部図書室を後に歩くこと3分いつもの
「やまちゃん」にて悦楽のひと時を・・・

ここは日曜も営業しているところが良い。
開店時間は16:00からとなっているがまぁその日の2代目の気分に
よった所なんだろうが。

明るい内ではあるが、とりあえずはポッピーで乾杯!

やっぱホッピーはこのビンだよな。。




スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment