お弁当もってどこ行くの?

Category南越谷雑想綺譚
失業10日目(まだ有休消化期間)
マダオはまだ芽が出ない。

ここの数日は歯科医院通いがないので2日ほど室内に
詰めて読書やカメの餌やりなどをしておりましたが、昨晩家人から一言、

「ちょっと貴方、負のオーラが出まくってるわね、明日から私、お弁当作って
仕事に行くことにしたんでついでに貴方の分も作ってあげるから
どこでもいいから外に出てらっしゃい」と。
 
家人はわたくしのことだったら大概のことはお見通しのようです。

朝、家人を見送った後、弁当箱を見つめてさてこれからどうしたものかと
思っていると携帯に着信が。

電話の主は八尾市(大阪府)で自営業を営んでいる10年来の友人でした。
東大阪生活3年間の間にはほとんど会わなかったんですが、どこからか
聞いたらしく心配?!して電話したとのこと、
「軍曹さん、聞いたで、大丈夫なん?、詳しいことも少し聞いたけど
軍曹さんの性格だったら持ったほうやわ。」なんて慰めともなんとも言えない
言葉を貰って彼なりに励ましてくれているのが感じ取れて少し嬉しい気分になりました。

やはりこういうところが大阪人の人情深いところなのかなと実感したひと時でした。
(実は大阪にも仕事の口がないこともなく、退職する前に大阪行きも考えたんですが
ちょっと色々ありましてね。)

気を取り直し?!どこに行くか思案の末、無難なところで「図書館」に決定。
我が家から市立図書館に行くにはと調べてみると、徒歩圏内に
分館があるらしいのですが、時間はあるので本館の方行ってみる事に。

駅前からバスが出ているそうなので早速バスに乗り込みます。

南越谷駅前。

車内・・・

バスが走り出して10分強で「図書館入口」のバス停に到着。
「図書館入口」といいながらもそこから図書館までは700mぐらいありましたが。

越谷市立図書館

越谷市立図書館2

今まで住んでいた街の図書館の中では一番こじんまりしている図書館ですが
書架の列といい、本の匂いといい、どこの街でも図書館という場所は
ワクワクをわたくしに提供してくれます。

館内・・・

30分ぐらいかけて数冊の本を選び日のあたる窓際の席に着いて
しばし集中して活字の海を漂流します。
気がつくととっくに時計の針は正午を1時間ほど過ぎていました。

館内は飲食禁止なので入口正面にあるベンチで弁当を開きます。

弁当箱。

まぁ普通の弁当です。

昨日ほどは暖かくないですが、初春を思われせる優しい日差しの中
タコさんウインナーを一口、なんとも複雑な心境でございます。
半分ぐらい食べ進んだところで、ふと視線を感じ顔を上げると・・・

近所の野良。

じっと見ています。
きっとベンチを訪れる人たちから餌を貰っているのでしょう。
しかし、そこはネコでございます。
イヌのようにくださいとは寄ってきません。
あくまでも一定の距離を保ってこちらを見ているだけです。

彼(彼女)にじっと見つめられながらの食事にも耐えられずタコさん
ウインナー持って近づくとその距離を保つがごとく彼(彼女)も
後ずさり、わたくしとの距離は一定です。

ポイとウインナーを前に投げるとすばやくそれを咥え茂みに入って食べています。
食べ終えると所定の位置?!に着いてまたこちらをジーッ。

人の食べ物なのできっと彼らには塩分が強すぎるのでは
とのことで申し訳ないけど1つで勘弁してもらいます。

ネコにじっと見られながらの昼食の後、館内に戻って
今度は館内閲覧のみの各雑誌の最新号を斜め読みをして
夕日を背にバスに乗って帰宅したのでありました。

さぁ日も暮れたことだし、1杯やりに行こうかな。。
スポンサーサイト

2 Comments

こちょ  

負のオーラ(笑)(笑)(笑)

毎日エンジョイしてる(しようと)してる兄さんに脱帽。

2011/02/26 (Sat) 19:26 | REPLY |   

軍曹殿!  

こちょり>

うるせ~!!
エンジョイしてるよ!エンジョイしてるとも(苦笑)

2011/02/26 (Sat) 20:46 | EDIT | REPLY |   

Post a comment