書店にて。

CategoryどくしょDeGoGo!
2冊で2500円也。

駅前の書店にて購入、向かって右側は最近「家呑み」の機会が
多いので先にも書いた「缶詰」好きもあって一工夫で
立派な「ツマミ」なる缶詰料理のヒントを得られればと。

そして左側の北大路魯山人の「料理王国」ですが
ハードカバーで立派な装丁本です。
このような新品?!での装丁本は子供の頃に手にした「世界名作全集」
以来の購入かと。

北大路魯山人は言わずと知れた「美食家」「作陶家」で
わかりやすいところで言うと漫画「美味んぼ」の
「海原雄山」のモデルになった人物です。

今ではその作品にかなりの高値がついていますが40歳を過ぎて
一から作陶をはじめたらしくそれも市販品の食器が気に入らないとの
理由というから「食」に関してかなりのこだわりというか執念?!を感じます。

この著書の初出は昭和30年代なので食の情報を得るという意味では
少し古いのかとは思いますが、食に関しての実用の部分での価値は
現在でも十分あるのではないのでしょうか。

まだパラパラと斜め読みしかしていないので本日はゆっくりと
腰をすえて読み込んでみようと思っています。。
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment