ムサシウラワにて

CategoryさんぽDeGoGo
武蔵浦和東口。。

7つの駅(JR)がある浦和(現さいたま市)の中では中浦和駅と同じ
1985年9月30日開業の比較的新しい駅です。
開業日がいっしょなのは両駅ともJR埼京線の駅だからです。
埼京線とともに開業した駅ですが、実は所属路線は当駅に乗り入れている
もう1つの路線「武蔵野線」に属しています。
なので、わたくしの現在の住居がある「南越谷」(新越谷)から
武蔵野線直通乗り換えなしで20分といったところです。

そして3年間のイーストオオサカ生活以前に10年ほど住んでいた場所です。

3年強ぶりに訪れた武蔵浦和はほとんど変わっていませんでしたが
所々新しいマンションができていたり、整地されているところがポツポツと。
さらに西口側が再開発とのことで地盤工事のために重機がかなり入っています。

武蔵浦和第1街区再開発工事

当時住んでいた場所は駅徒歩2分のところなので3年ぶりに駅前を
ぶらぶらするついでに行ってみましたが変わっていないなと。
現在は「遠藤」さんという方がお住まいのようですが。

ぶらぶらしながらふと以前よく通っていたラーメン屋が懐かしくなり、
「あの店の味変わっていないかな。」などと思いつつ足が自然とその方向に向き・・・
行ってみると西口の再開発地の端に重なっていたらしく、
場所を若干ずらして営業しておりました。

なにやら仮店舗のようですが・・・

うんうん、この味だよ。。

ここのラーメンは、画像でもお解かりの通り、スープが白濁しておりますが
トンコツは一切使っていなくてトリをかなり煮込んでこの色を出しています。
なのでしつこくなく、スープをひとくちふくむと最初少し物足りないかなと
思うのですが、食べ進める内にちょうどよくなり、麺、スープとも楽に
完食できるやさしい味です。

もう少し塩気が欲しい時には胡椒といっしょに置いてある
しお昆布をトッピングするとまた味が変わってGood!

ラーメンを食べながら
「そういえばこの街の10年で色々あったなぁ、
そしてココから大阪に旅立ったんだなぁ」と感慨にふけってしまいました。

やはり画像よりも匂いや味の方が瞬時にその頃に戻れるアイテムですね。
しばしの間3年前にタイムスリップした土曜の午後なのでした。

秒速5センチメートルなアングルで・・・

追伸
このアングルのこの風景。
まんま「新海誠」監督、映画「秒速5センチメートル」に出てきます。
お暇な方は本編を観て探してみてはいかかでせう。。

スポンサーサイト

2 Comments

アル。  

みんなで食べたあの頃からスープの味は変わってなかったかい?

この前ここの近くのニトリに行って来たよ^^

2011/01/22 (Sat) 23:48 | REPLY |   

軍曹殿!  

アルファくん>

店舗の場所は幾分ずれていたけど「味」の方は
変わっていなかったよ(^-^)

2011/01/23 (Sun) 09:40 | EDIT | REPLY |   

Post a comment