My Revolution!

Category南越谷雑想綺譚
本日は不肖わたくしの誕生日です。
去年の11月3日は京都、京橋(大阪)をぶらぶらした記憶がありますが
今年は越谷です。

越谷レイクタウン駅。。

隣駅の新興タウン「越谷レイクタウン」の広大なイオンを
ぶらぶらしながら楽器屋でドラムを叩いたり、自分へのご褒美を
物色したりして過ごしました。

そしてマイタウン「サウスコシガヤ」に帰って来ると
駅前の広告に・・・

美里っちゃんです。

渡辺美里嬢はわたくしと同い年、そして我が家に帰る道すがらにあるホールで
のコンサート!しかも本日はわたくしのバースディ。
当日券買って観に行こうかななんてふと思いましたが
思いとどまりいつもの「やまちゃん」へ!

2代目焼いてます!

時間はまだ夕暮れ時には早い時間帯なのに客足はそれなりで
2代目は相変わらず急がしそうに次々に来るオーダーを
こなしています。

「あのさぁ今日オレの誕生日なんだよね」
「そうなんですか!んじゃレバの次はケーキ焼きますよ!」
って何処でそんなもん焼くんだと思いつつメニューには無い「レバポン」
(レバー焼きのおろしポン酢和え)で一杯やります。

レバポンで一杯!

本日「やまちゃん」は奥田民生Dey?!らしく(2代目チョイス)
彼の曲がメドレーでかかっている中、(今度わたくしのライブラリーを貸して
わたくし色に染めてしまおう、うん!)

「今日そこで渡辺美里がコンサートやってるらしいんだけどおれ
彼女と同い年なんだよねぇ」
なんて話しているとわたくしの横から
「今日僕はそのためにここにきたんですよ」と
ん?!何処から来たの?の質問に「座間です」
「へぇすごいねぇおれ、彼女の西武球場コンサートの第1回か2回目に行ったことがあるんだよ」
というと、彼は「僕は十数回西武球場には行っています!」

筋金入りだそりゃ!なんて会話で急速に打ち解けて行きます。

泰志くん!

彼の名前は「泰志」くん、わたくしよりも10歳年下で7つ上のお姉さんの影響で
渡辺美里嬢を知ったらしいです。

サクッと呑んで「そろそろ開演なので」と言いながら店を後にする
彼を見送りながら歳を取るにつけここのところまったり過ぎていった
例年と違って今年はほんの少しスパイスが効いた文化の日だったのかと。
色んな意味でね。

そして酒場での人間模様は東西問わずこれからも続いていくのです。。
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment