毎月1日は・・・

CategoryどくしょDeGoGo!
大阪人2010年11月号・・・

今月から1年間、毎月1日、大阪人はその存在を知っているが、
ほとんど読んだことがないマガジン(正式には大阪人も知らない大阪発見マガジン)
「大阪人」が我が家に届きます。
3年間暮らした「大阪」との接点をどこかで持っていたいかなと思い
年間購読を申し込みました。
こちらの書店ではほとんど置いていない雑誌ですし、
送料が無料とのことなので。


店頭発売日に届くので封を開けると製本したてのインクの匂いが
して本好きにはたまらない幸せ気分が味わえます。


今月の特集は「此花区」です。
関東人はまず読めないと思いますが「このはなく」と
読みます。「此花区」は淀川と安治川に挟まれ
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンがある所です。

東京で言うなら「江東区」といったところでしょうか。

パラパラと斜め読みで読み進むと今月号の特集「此花区」の成り立ちと
食・文化等はもちろんのことこちらでは露出の少ない「マナ・カナ」こと
三倉茉奈・三倉佳奈がイメージキャラクターを勤めている
「大阪市信用金庫」の広告ページに目がとまります。
たしかまだ大学を卒業したばかりぐらいの歳だと思うのですが
飴ちゃんとアニマルプリントがトレードマークの
「大阪のおばちゃん」の貫禄が既に見え隠れしています。

てな訳で色んな意味で大阪が発見?!出来る雑誌が毎月我が家に
届くということで月初めのささやかな楽しみが出来ました。

因みにわたくしが仕事でよく訪れていた「九条」は「西区」なんですが
「西九条」は「此花区」です。同じ九条の地名が付いているのに
区をまたいでる事には何か意味はあるんだろうかと素朴な疑問が浮かびます。

スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment