青い浸蝕・・・

Category『Pop Masters』DeGoGo!
いつものごとく、スチャラカマスターかみさきちゃんをからかいに
「Pop Masters」に顔を出すと、

「昨日な、変なおっちゃんが来てん、なんか芸術家らしいねん。
 画廊で個展やってるって言ってるから行こか」

画廊なんて数年前、銀座をぶらぶらしていて好奇心で入ったきりだなぁ
なんて思いつつもかみさきちゃんと本町にある「信濃橋画廊」へGo!

信濃橋画廊。。

四ツ橋線の本町駅20番出口の近く、陶磁器会館というこれまたR部分がナイスなビルの
中にその「画廊」はありました。
(定礎は見つかりませんでしたが、このビルも結構年代ものかと)

5FとB1が画廊スペースになっています。

その「おっちゃん」の名前は「倉重光則」さん、5Fのスペースで個展
をやっています。

おっちゃんですって失礼しました、倉重光則さんです。

うーん!ほんと気の良い「おっちゃん」って感じですが・・・(失礼だなぁ~わたくし)

ドアを開けると・・・

扉を開けるとそこは。。

シュールです。。

なんか「シュール」な空間です。
今回は「不確定性正方形」<最後から2番目の思想>と題された作品?!だそうです。
芸術的センスが皆無なわたくしには正直なんのことやらと思ってしまったんですが、
よくよくネット等で「おっちゃん」(失礼)を調べてみると、蛍光灯やネオン管の光で
表現することを1970年からやられていたそうで今でも前衛的だと思われるのに
こんなことを万博の年からやっているなんて!
おっちゃん!結構すげーじゃん!(これまた失礼!)

その道では結構なお方らしいですが、わたくしやかみさきちゃんから
すればふらふらとBarにやってきた気の良いおっちゃんです。
そこは「フェア&ビューティフル」で老若男女呑んだ暮れはみんな
お友だちが信条の「Pop Masters」です。

さて明日はどんな出会いが待っていることやら。。

ってな訳でこの「おっちゃん」倉重さんの個展はこの「信濃橋画廊」では
29日(土)まで11:00~18:00(土曜17:00、日曜休廊)
で5月31日から6月21日までは神戸東灘区の「STREET GALLERY」
で「WINDOW」と題して(9:00~21:00)で個展をやるそうです。
お暇な方は「おっちゃん」の笑顔と作品を覗きに行ってみては・・・

信濃橋画廊 大阪市西区本町1-3-4陶磁器会館B1
      TEL 06-6532-4395

STREET GALLERY 神戸市東灘区住吉本町1-5-8
               TEL 078-842-4114

追伸
倉重光則さんは神奈川県三崎市在住だそうで
なんかそれだけで嬉しくなってるわたくしはかなりホームシック?!

スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment