悠々として急げ!

Categoryヨシダ倶楽部
ご無沙汰しておりましたが、今年一発目は、かの開高大兄の
この言葉でスタートです。

ということで近所の書店「鉢の木吉田店」でも「開高健」フェア開催中です。
前回の「サンレッド」に続きまたもや軍曹殿プレゼンツです。
いつもわたくしのわがままに付き合わされているこの書店ですが
シバリョウ(司馬遼太郎)だけがオオサカじゃないぜ!
開高大兄を忘れてもらっちゃ困るぜ!って感じで・・・
(まぁシバリョウはイーストオオサカが生んだ大作家先生ですがね)

今回もまずはPOPをこちらで用意させていただきました。

開高健特集開催ちう。。


とりあえずはこんな感じですが今回はPOPだけじゃなくもう少しルアー
とか洋酒のミニボトルなんかを使ってデコレートしようかなんて店長と
夜な夜な企んでいるのでありました。

追伸
言いだしっぺなのでわたくしも1冊「日本人の遊び場」
(光文社文庫、1963年朝日新聞社より刊行が初出)
を購入させていただきましたが、さすがは大兄!当時の
世情・風俗などを生き生きとルポライトしております。
実はわたくし、大兄作品は小説よりもルポルタージュの方が
大兄のセンスが光っているのではと密か?!に思っている次第でございます。


スポンサーサイト

6 Comments

あたし  

酒と女と釣りのこと…
いいキャッチですねwwwww

2010/01/27 (Wed) 13:54 | REPLY |   

アル。  

あんまり読んだことないんだけれど

自分の中ではノンフィクション作家なのかなぁ。

2010/01/27 (Wed) 18:14 | REPLY |   

軍曹殿!  

あたしさん>

褒められた~キャッチww
素直に少し嬉しいです。。

2010/01/27 (Wed) 22:34 | EDIT | REPLY |   

軍曹殿!  

アルファくん>

読んでないのかぁ。
良いぞ!開高大兄のルポルタージュは!

今からでも遅くないから読んでみな。
こんなオヤジを目指したくなるから・・・

2010/01/27 (Wed) 22:37 | EDIT | REPLY |   

こむらが恵理  

女性には人気のない開高センセですが。
日本三文オペラ、ロビンソンの末裔は、おもしろいと思います。

評判の高い夏の闇は、私にはイミフでした。

新宿に開高センセが愛した中華料理屋があって、そこに行ったときの開高風ルポを私のブログに載せてるから、よろしかったら見てね。
東京のカテにあります。

2010/01/29 (Fri) 22:32 | REPLY |   

軍曹殿!  

恵理さん>

新宿の中華料理屋はよくエッセイに出てきますよね。
確か上海蟹の話かなんかだと思いましたが。

うーん!やはり大兄の文章は女性にはうけませんよね。
開高さん風のルポ後で読ませていただきますね。

2010/01/30 (Sat) 09:33 | EDIT | REPLY |   

Post a comment