すみれの花咲く頃・・・

CategoryさんぽDeGoGo!(大阪ストラット編)
関西圏に在住するにあたって以前からここは行っておきたい、
これをやってみたいということがいくつかありまして。

そのうちの1つが在住2年でかないました。
このシルバーウィークにひょんなことから関東の友人が遊びに
来ることになり、しかもこの友人が関西に来るのは初めてとのこと。

これは良い出?!になる経験をさせてあげなくては!
と色々思案した結果。

花組です!

この際友人との観劇を理由にわたくし自身の欲望も満たしてしまおうと・・・

歌劇ですよ!ヅカですよ!
しかし、思い立った時には時すでに遅く一般ルート?!での
チケットの入手は難しい状態!

いやぁ~持つべきものは友達ということで宝塚のゴッド・姉ちゃんと異名を
とるツレ(関西風)に色々なところに声をかけていただいて
何とか希望の日のチケットを入手。

当日を迎えたのであります。

おお~っ!ベルばら!

以前仕事では何度か訪れていた宝塚ではありますが、その時は
いつもさっと打ち合わせをしてすぐに帰るというパターンがほとんど
だったので歌劇場の方には行ったことがなく阪急宝塚駅から歌劇場に向かう
道すがらにあるこのようなブロンズ像を目にするにつけ友人のホストという立場を
忘れ、ある意味わたくしのテンションが上がりまくりです!

出待ち(入り待ち)の人を観察する・・・

開演前の「出待ち」(この場合は入り待ち?!)の方々を少し俯瞰で眺め
心の中で微笑を浮かべるわたくし、少しひねくれております。

そして開演時間も近づき劇場内に入ってみると・・・

劇場正門・・・


ピカピカしています!

すげぇ~!!

劇場に入るとそこはまるで「桜の園」でございます。
何処を見渡しても女性!女性!女性!です。
あらゆる世代の女性のオンパレードです!
一方わたくしを含め男性の方はというと・・・
お手洗いはガラガラという表現でおわかりかと。

そして開演!当たり前なのですが開演中は画像を撮ってはいけないので
残念ながら御見せできませんが「男装の麗人」とはまさにこのことで
演目の「外伝ベルサイユのばら」も原作の漫画がリアルタイムだっただけに
(アンドレ目線で物語が進行、オリジナルの部分もありますが)
入りやすくてなかなか面白かったです。

レビュー開演直前

そしてわたくしがもっとも期待していた2部の「レビュー」の開演です!
大人数での歌と踊り、念願?!の「ラインダンス」も見れて
ベタというか予定調和の美しさを垣間見た気がします。

舞台上の全員が「女性」のはずなのに「男役」の人たちの動きが
本当に男性らしくて「女役」の人たちとのダンスでのコントラストが
すばらしかったです。
そしてエンディングの羽を背負ってのご挨拶っ!

これぞまさに「oh!タカラヅカ!!」

やばいっ!ハマりそうだ!

ということで「男装の麗人」といえばもちろん「川島芳子」が有名ですが
宝塚の「男装の麗人」といえばこの人です!

いわずと知れたサファイヤ姫?!

つづく!











スポンサーサイト

2 Comments

asa  

まったく素人なのでアレなんですが、ヅカのチケットって余裕を持ってかかれば普通に手に入るものなんですか?
なんか、発売直後15秒で完売、とかいうような勝手なイメージを持ってるんですけども…。

2009/09/23 (Wed) 09:35 | EDIT | REPLY |   

軍曹殿!  

asaやん>

今回は宝塚の友人に骨を折ってもらって「ファンクラブ」枠みたいなところから
チケットをまわしてもらったにみたいです。
一般ルートだと発売直後15秒はオーバーかも
だけどそれに近いのかと・・・

次は図々しくも一番前をとってもらおうかとww

2009/09/23 (Wed) 10:10 | EDIT | REPLY |   

Post a comment