大阪漂流物語2

Category大阪漂流物語
その日の夕刻、何かに突き動かされるように「ミナミ」へ・・・
地下鉄中央線の沿線にある我が家から
乗り換え含め約30分、電車に乗って移動するという
意味ではほどよい乗車時間である。

市営地下鉄中央線は文字通り大阪を東西に横断している路線であり
大阪市内から東大阪を通り生駒(奈良)にぬける路線で
(長田以東は近鉄けいはんな線接続)
本町で御堂筋線に乗り換えれば北に梅田、南になんば、ほぼ同じ移動時間で
到着できる路線で市営地下鉄の中では比較的新しい路線らしい。

その日は本町隣の堺筋本町駅で堺筋線に乗り換えて「日本橋(にっぽんばし)」
で降りて「ミナミ」に向かうことにする。
堺筋線「日本橋」駅改札口から御堂筋線「なんば」駅までは「なんばウォーク」
という地下街で直線に結ばれている(なんば駅を越えて湊町方面まで続いている)
この地下街をふらふら歩くのがわたくしはなんとなく好きだ。
梅田の地下街と違って単純明快!一直線なのが良い。

B20出口階段を上がるとちょうど千日前通の北側の焼肉「アジヨシ」の前に
出る。
別に何か目的があってやってきたのではないので、
とりあえずは千日前のアーケードを人ごみを避けながら足早に
法善寺に行ってみる。
ここにくるといつも「庖丁1本 さらしに巻いて 旅に出るのも 板場の修業」
と心の中で歌ってみる癖がついたのはいつの頃からだろうなどと
思いながら迷路のような横丁をぶらぶらして何処で一杯やろうかと
思案している間に元の場所(B20出口)に戻ってきてしまったので
千日前通を渡って南側のアーケードを進みNGK(なんばグランド花月)を左手に見ながら
道具屋筋の入り口まできて立ち止まる。

腕時計に目をやると既に結構な時間になっていて
店々のシャッターは下ろされ閑散としているが道具屋筋を
さらに南に向かって歩いて2本目の筋を右側に入った所にその店を見つけた。

カウンター7席の焼鳥屋、今日はココにしようと暖簾をくぐる。
客はわたくし1人、まずはビンビールを1本!
一杯目を飲み干すと大将が「お客さん、東京の人?」
「えっ!?ビンビール1本!以外何も言ってないのになんで?」(正確には東京じゃないですが)
「なんとなく」
意外と話しかけようとすると先に話しかけられるパターンが多いわたくしです。
(先に話かけといて・・・ん!?なんだそりゃってことも多々ありますが。)

そこから大将との会話が始まり焼鳥を数本、ビールから焼酎に変わる頃には
お互いの身の上話を少々。

大将は今年63歳、18で三重県松坂から大工をやっていた兄を頼って
大阪に出てきた。
それこそ「月の法善寺横丁」ではないが庖丁1本 さらしに巻いて板場で修行し、
花板として若い衆を連れて近畿圏を流していたらしい。

1970年の万国博覧会の際には板前として会場で従事し、毎朝高下駄はいて千里に
通っていたそうで当時めずらしかった外国人にその高下駄をさらにめずらしがられるという
貴重な?!体験もしたそうだ。

そして52の時に35歳の奥方を貰って流れ板を辞め、2年後(11年前)にココに店を
出したとのこと。

板前出身ということもあって関東・関西の食べ物の話題を振ると・・・

「お客さん、よくこっちのやつらは東京のうどんなんて出汁が辛くってよう食わんわ!
って言うけど東京は出汁、全部飲まねぇんだからそれはそれでええねん!」
「どっちが美味いとかまずいとかじゃなくて土地が違うんだからそれでええねん!」

なんだかこっち(正確には大阪の方ではないですが)の人にそういってもらうと
少し気が晴れる思いです。

そうこうしているうちに焼酎も3杯目が無くなったのでタイムアップ!
そんな遅い時間では無かったんですがこれぐらいの酔いが丁度良いのかな
と判断、お勘定を済ませて外に出ると・・・
狭いカウンターから大将も外に出てきて「おおきに」とペコリ

また来ますと言って歩き出し、しばらくして振り返ると看板の照明が落ちるのが
見えました。

そして背中を丸めながら来た道を戻り閉店後の人もまばらな
「なんばウォーク」を取って返し、いそいそと地下鉄に乗り込んだので
ありました。

B20出口前

月の法善寺横町(ほんと月出てました)


























スポンサーサイト

6 Comments

アル。  

祝!シリーズ化!!

なかなか読ませるねぃ。

2009/05/07 (Thu) 12:58 | REPLY |   

こちょ  

うんうん。いいよ軍さん。あたしも楽しみにしてるよ。
で、高下駄って何?

2009/05/07 (Thu) 21:12 | REPLY |   

軍曹殿!  

アルファくん>
辛辣にいっちゃっても良いんでよろしく頼みます。
ここおかしいんじゃねとか内容・表現に校正?!かけちゃっても
良いんでご意見よろしくです!

でもこのカテゴリーはなかなか更新出来なさそうですが・・・

2009/05/08 (Fri) 00:03 | EDIT | REPLY |   

軍曹殿!  

こちょりちゃん>

こちょりちゃんの感性でOKなので
ここの表現はいらねぇとか
ここはこうした方がってのがあれば
遠慮なく言っちゃってください!!

高下駄>
天狗が履いてるような背の高い?!下駄のことです。

2009/05/08 (Fri) 00:12 | EDIT | REPLY |   

BB  

はじめまして★

こちょちゃんの所からやってきました。
BBと申します。こんにちは♪

実はわたし、以前になんのジャンルか分からないものを書いて「エッセイコンテスト」に応募した事があるのです>▽<
怪しいものにも関らす、出版社の方から的確な評価が届き驚いたものです。
軍曹さんも機会があれば是非♪
なかなかおもしろいですよ^^

続き、楽しみにしてます^^

2009/05/09 (Sat) 14:12 | EDIT | REPLY |   

軍曹殿!  

BBさん>

はじめまして!
こちょりちゃんのところからわざわざのご訪問
ありがとうございます。

文章表現の練習がてらはじめたカテゴリーですので
色んな方に読んでもらって
感想等頂きたいと思ってこちょりちゃんにも
お願い?!した次第でございます。
このカテゴリーでの更新は頻繁には出来ないとは
思いますが他のカテゴリーでもコメント等
残していただければ幸いです。

今後ともよろしくお願いいたします。

2009/05/09 (Sat) 15:38 | EDIT | REPLY |   

Post a comment