書店のある生活・・・

CategoryどくしょDeGoGo!(大阪ストラット編)
いつも書いておりますがわたくしが住むイーストオオサカは、けいはんな線「吉田」駅前には
なーんにもありません・・・

ですがぽつん?!と書店が一軒だけあります。
この書店、店名は書きませんが小さいながらもセンスとバランスが良い選書で
本にはこだわり(偏っていますが・・・)があるわたくしでも満足なラインナップです。

それゆえ?!なのか店を閉めるっていう噂もありまして・・・

確かに不景気の影響もあって街場の弱小書店は都市部の大型書店に
品揃えも量もかなわなくて消えてゆくっことが多々ありますが
書店はその街の文化水準を映す鏡なのではないかとわたくしは思うのです!

書籍は価格破壊が当たり前の昨今において何処で買っても同じ価格の
数少ない商品です。
いわばある意味どこで購入してもいっしょってことです。
大型書店に行けばすぐ手に入りますがココは辛抱!
地元?!の書店でお取り寄せ予約をして本が届く?!間の時間も
楽しめる余裕が欲しいものです。

そしてその街の「文化の火」を消してしまってはそこに住む我々の文化水準を
疑われかねません!
ってことで本日もそこでちまちま書籍を購入するわたくしなのでした。。


因みにわたくしの誕生日は「文化の日」でございます!
お後がよろしいようで・・・・ww




スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment