薔薇の雨・・・

CategoryどくしょDeGoGo!(大阪ストラット編)
最近では映画『ジョゼと虎と魚たち』で話題に上がった
(わたくしは観ていませんが)
作家「田辺聖子」氏の小説です。。
薔薇の雨。


彼女の描く世界では「大阪弁」がうまい具合に機能?!していて
甘く切ないお話に「大阪弁」は合わないだろうと思っていたわたくし的には
新鮮な発見でした。

5編の短編からなる1冊ですがタイトルになっている「薔薇の雨」は
50歳になる女性フリーライターの・・・・
まぁ興味がある方は読んでみてくださいよ(^-^)
実際のわたくし?!をご存知の方々からはらしくない小説読んで~なんて
言われそうですが(苦笑)

最近のマイブームが「乙女」(爆)なわたくしとしてはなかなか面白かった?!です。
女流作家の作品なんで「うーん!やっぱり女性はある意味いくつになっても乙女心
を忘れない生き物なんだなぁ~」と実感!!

その「薔薇の雨」の中で前にも話題にした『丸福珈琲店』が重要な?!舞台に
なっています。

『ここは年中無休でしかも外から見るとそう見えないが、内部に入るとむちゃくちゃに
ひろい。奥に行くにつれ、迷路のように広がった巨大な喫茶店なのである。
ここで待ち合わせするのは、かえって、(人目を忍ぶにはぴったり)という感じだった』

と作中で表現されていたがうーん!言われてみれば入り口の小ささ?!の割には
店内広いよなぁ~っておもっていましたが・・・

ってことでいつものごとく千日前をぶらぶらするついでに誰と逢引(爆)
するわけでもないですが丸福で珈琲飲んで一服しましたとさっ!

わたくしの場合知り合いはほぼ皆無なので「人目を忍ぶ」必要は無いですけどね。
はははははっ!(^-^)

丸福珈琲店。。


ついでに瓶入り「アイスコーヒー」も買って帰りました。。

瓶入りアイスコーヒー


ここのアイスコーヒーは最初から加糖されているのできっとお話のように
ベタ甘でほろ苦いに違いない!!(笑)

スポンサーサイト

2 Comments

lastchristmas  

本にも登場する店なんですね。
確かに、間口は狭いけど店内はかなり広いですよね。私は入り口から入って突き当たりの壁側の椅子でコーヒーを飲んだような気がします。

席も、他のお客さんからあまり見えないような感じの作りだったような・・。

人目を忍ぶって、ぴったりですね!(笑)私は団体でしたけど。

近所のショッピングモール内にも丸福珈琲店ありました。でも、新しい店なのでまたちょっと違った感じですが、雰囲気はありますよ。
今度写真撮ってきますからね!

2008/02/26 (Tue) 18:34 | EDIT | REPLY |   

軍曹殿!  

lastXmasさん>

おお~っ!
仙台にもあるんですね。「丸福珈琲店」

今度画像を見せてくださいね~

お時間があれば「薔薇の雨」も読んでみてくださいね。。

2008/02/26 (Tue) 23:17 | EDIT | REPLY |   

Post a comment