FC2ブログ

常陸国お城放浪記5.4(上野国だけど)

Categoryお城同好会
群馬県高崎市立長野小学校のすぐ側にあるのが、「北新波砦」である。
(この辺りが上野長野氏の発祥地になるのだが)
前回紹介した「箕輪城」の外郭防衛線を形成しているとされる支城の1つだ。

北荒波砦1

北荒波砦2

「箕輪城」から直線距離で4km弱降った平地に75m四方のほぼ正方形の形状で鎌倉期の
「方形館」を彷彿とさせるのだが、鎌倉期以降に造られたようだ。

北荒波砦3

北荒波砦4

北荒波砦5

もちろん、長野氏一大事!ともなればここに立て籠もって…ってな事もあるんだろうけど、
平地にポツンとまさにアラモの砦のごとく囲まれたらひとたまりもない。
どちらかと言うと出陣の際、ここで軍勢を整えてから出発するといった役割の施設?!
ではないだろうかと思ったりするのである。

現在は地元の幼稚園児たちの芝生の広場として格好の遊び場になっているらしい。
ってなんでそんな事を知っていると言うと案内板からまっすぐ田んぼしかない200mぐらい先に
取引先が引っ越して来たからなのにほかならない。
そして「軍曹さん、また帰りに寄ってくの?」って言われるのがこの「北荒波砦」なのである。
おしまい。

スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment