FC2ブログ

大新田!

Categoryお城同好会
週に1度上州をふらふらしている昨今なのだが、それを聞いた友人から
情報が入ったので空いた時間で「群馬県立歴史博物館」寄ってみる。

群馬県立歴史博物館

大新田氏展!

やっぱり、この辺で歴史上の有名人となると彼を置いて他にはないだろう。
『大新田氏展』!新田と言ったら恵利じゃなくてこの辺では断然義貞なのである。
開館40周年の企画展としてはグンマーな、お土地柄なら相応しい題材であろう。
「大」が付くとなんでもかんでもなんとなく凄く感じられる。
大聖堂とか、大戦略とか、大銀河とか、大四畳半(©︎松本零士)とかって…ちょっと違うか。

新田義貞は言わずと知れた「打倒!鎌倉幕府」(って言うか、執権北条氏)急先鋒の武将として
(北条は源氏じゃなくて平氏の流れだからね)
地元、新田荘(群馬県太田市)で兵を挙げ、鎌倉侵攻を前に立ちはだかる稲村ジェーン
(©︎サザンオールスターズ)もとい、稲村ヶ崎(神奈川県鎌倉市)突破の際、龍神様にお祈りして
太刀を海に投げ、奇跡を起こして兵を渡した逸話が有名だが、まぁ今から考えればただ単にタイミング良く
引き潮だったと言う夢のないお話なのだが、考え方を変えればそのタイミングの良さを引き寄せる事を
「奇跡」と人は呼ぶのだよ。
という事で彼自身の資料や新田氏全般それを引き継いだ「義助!わしはもう我慢がならん!岩松を呼べ!」
(©︎太平記)の岩松氏の資料も色々と展示してあって楽しめたのだが、いかんせん撮影禁止なので画像に
収める事は出来なかった。しかし、こういう所は撮影が出来ない代わりに展示品の「図録」ってヤツが
かなり低価格で売られてるので心配ご無用なのである。

これください!

「これください」「それは海に入れないでね、¥920です」これ描いた学芸員のセンスは
称賛に値しますな。
私も早速ミュージアムショップでうやうやしく図録を掲げ「これください」と言ってみる。
良い年こいた背広(スーツ)姿のおっさんがやる事じゃないんだけどまぁ、地元の博物館じゃないし。
レジ係の女の子が「くすっ」と笑ってくれたので「よっしゃ!」と心の中でガッツポーズ!
って何やってんだ、おれ!

常設展示も新田!

所どころ撮影可能な「常設展示」のコーナーもやっぱりメインは「大新田」なのであった。
でっ、最後の方にちょろっと・・・

スバル360!

この辺は中島飛行機もとい、「富士重工」(スバル)の街でもあるのだ。

昭和とスバル!

大新田氏展の前の企画展はこれだったようだが、これはこれで面白そうだったかなと。



根津(新田)義貞カッコええ〜!
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment