FC2ブログ

女心と安芸の宮島!

CategoryうぉーげーむDeGoGo!
厳島の戦い。

最近、「毛利元就」が自分の中でトレンド(苦笑)なんで、そう言えばって事で棚をゴソゴソ。
「西の桶狭間」と言われている「厳島合戦」をゲーム化した「厳島の戦い」をプレイしてみる。
今回はこう言う時に遊んでくれる年下の友人たちの1人「HAくん」に相手をしてもらう。
HAくんが「陶晴賢」(すえはるかた)私が「毛利元就」でゲームスタート!
戦力的には陶晴賢側が有利な代わりにイニシアチブは常に毛利方にあって調略を駆使して
ある意味コツコツ勝利を目指すゲームなのだが、私の致命的な見落とし(調略(不明)ユニットのタネを
毛利側は見れる)があってここぞというところで送り込んだ刺客が「新宮党」だったというお粗末なオチで
(自信満々でめくったユニットが「新宮党」だった時はギャラリー?!含め大爆笑だったが…とほほ)
その後は大胆に戦略変更!「将を射んと欲すれば先ず馬を射よ」がモットーの「元就」らしくない
「目指すは陶の首ひとつ!!」状態で安芸国を捨てて周防を駆け抜け長門国でガチ合戦をするも時間切れ!
(そういう意味では本当に西の・・・桶狭間になっちゃってるよ!)

厳島の戦い16ターン!

村上水軍も味方してくれ、厳島も取っているのだが、ゲーム的には惨敗である。
敗因は「新宮党」の件もあるが、やはり「元就」らしくネチネチ、コツコツやらないと
駄目らしい。(しかし、調べれば調べるほど元就とは絶対ダチにはなれねーなぁと実感、笑)
でもまぁまぁ面白かったから良しとするかぁ。。

スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment