FC2ブログ

常陸国お城放浪記1.95(また武蔵国)

Categoryお城同好会
おっす!おらゴクウ!もとい、うっす!おれクボウ!(公方)今日は、おれのお城たちを紹介すっぞ!
ってな事ではじまりはじまり〜!
(ここまできたらもう、「越谷公方様と歩く最前線レポート(500年前だけど)」にした方が
良いのかと思っている次第であり、おり、はべり、いまそかり)

(埼玉)県道川越栗橋線、菖蒲町の(現、久喜市)開けたロケーションにぽつんと・・・

菖蒲城址。

軍曹亭改め越谷公方(うそ)
越「クロエ!もとい、左衛門尉!目の前に菖蒲城趾だ!情報をくれ!」
左「菖蒲城?知らねーよ!前も言っただろ、武蔵だってごまんと城はあるんだよ
全部把握してる訳ねーだろ!」
越「おれが最近この辺回ってんの知ってんだろ?その辺先回りしろよ!」
左「うるせー!おれはお前の検索エンジンじゃねーんだよ!」

内藤さんちの門。

内藤さん。

徳川家康がこっちに(江戸)に来た時に連れてきた「徳川十六神将」の1人「内藤正成」が後に
この辺りを治めていたので城址の入口は内藤さんちの門が移築されている。

菖蒲城址碑。

菖蒲城趾碑2

菖蒲城は初代「古河公方」の「足利成氏」(しげうじ)が「金田式部氶則綱」(かねだしきぶのじょうのりつな)
に1456年に築城させた城で上杉(いっぱいいるんでもうなんちゃらは書かない)に対する
まさに「最前線基地」であった。
ご覧の通りなーんにも残っていなくて「菖蒲城趾」の碑だけが残っている。
少しがっかりしたがこんな事もあるのが現在の城攻め?!なのである。
碑の脇でしばし、いにしえに思いをはせる。
「風が語りかけます。うまい!うますぎる!十万石・・・」おっと間違えた。
(埼玉県民なら誰でも知ってるよね?)

若干消化不良?!なので菖蒲城から北に5kmぐらい走って騎西町(現、加須市)の「騎西城」にも行ってみる。

騎西城土塁。

ここも同じようなもので「土塁」のほんの一部が残っているのみである。
(残ってるだけ菖蒲城よりはマシなのか?)
騎西城は菖蒲城築城の1年前(1455年)に成氏が上杉方から奪取した城で
創建は不詳だが、大手門を出た所にある金剛院には鎌倉中期の板石塔婆等がある
事から関東七党の私市(きさい)党の豪族の屋敷がもとになっているとみられて
いるそうだ。(関東七党…難波田の時出てきたよなぁ。勉強!勉強!)
つーことで公方様(古河ね、でっ!私は越谷、笑)は市川城・野田城・この間行った
関宿城・菖蒲城・騎西城で上杉勢に対しての「防衛線」を構築していった訳である。

騎西町(現、加須市)郷土資料館。

土塁の向かい側の二の丸跡には立派な郷土資料館があるのだがこの日は閉館。
更にその並びにある「騎西図書館」で騎西町史に目を通してここを後にしたのであった。
(図書館で「日本の城」を抱えたおねーちゃんと(城ガール?)ひょんなことでお話出来たんだけどそれは
また別のお話という事で)
因みに騎西城は天守閣の無い「平城」だったんだけどね。
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment