FC2ブログ

常陸国お城放浪記1.75(武蔵国じゃん!)

Categoryお城同好会
「常陸国お城放浪記」と言っていながら実は「常陸国」のお城をまだ
1つも紹介していない。
正確には「下総国」のお城を2つである。
そして今回は「武蔵国」のお城になってしまった。
いつになったら行けるんだ!常陸のお城に。。

新曲輪橋。

元荒川。

元荒川の下流部(埼玉県熊谷市を源に同じく埼玉県越谷市で中川と合流する昔の荒川本流)
沿いのさいたま市岩槻区にある室町時代末期に「太田道灌」が築城した(諸説あり)城が
「岩槻城」である。
(岩槻が同じ市になるなんて・・・岩槻のツレは輩(やから)ばっかでロクなヤツがいねーし、
おれ浦和だから埼玉ヒエラルキーの頂点だし、古河公方と一緒で今は越谷に下向してるだけでいわば
「越谷公方様」だしって個人の印象、笑)

岩槻城址公園。

江戸後期の岩槻城範囲

現在の施設等が落とし込んである範囲図を見てもわかるがかなり大規模な城で
あったのだが、現在は「新曲輪」と「鍛冶曲輪」の部分が「城址公園」になっている。
先にも述べたが、築城に関しては「太田道灌」はもちろんのこと、その父親の「太田道真」
ともあの「のぼうの城」で有名なった「成田氏」とも言われている。
(言われてみれば、この岩槻城、浮城っぽくて忍城に似てるよな)
そして前に紹介?!した下総の2つの城から見て敵対勢力(時には味方になったり、この辺の
ぐちゃぐちゃした関係が実に面白い)になる「扇谷上杉家」で後に「後北条」の城になる。
(ココは500年前の国境最前線なのである)
余談になるのだが、この頃(1400年代末から1500年代にかけて)この辺は「上杉!上杉!また上杉!」
で「なんちゃら上杉」がいっぱいで更にその家臣はみんな「長尾」ときてるんでもう訳がわからない状態である。
(上杉謙信も元は長尾景虎だしね)

八橋。

岩槻城裏門

岩槻城長屋門

前に訪れた、「守谷城址公園」に比べれば、きっちり公園になっていて野趣は溢れて無いんだけれども
見所は結構あって江戸期の「長屋門」や「裏門」などの建屋も移築だけどあるし、もちろん
「空掘」も 健在である。(遊歩道部分が空掘である)

岩槻城空掘。

白鶴城址。

大規模な平城だったからしょうがないんだけど開発の波に飲まれて「旧三の丸」は
消防署になってる。

消防署。

三の丸跡。

そんなのも含めて次に訪れる時は「縄張り図」を片手に散歩がてら半日ぐらい歩いてみよう。
(まぁ、縄張り図等、資料はH左衛門尉に頼んだら自動的?!に出てきそうだしね)

おまけ。

ちゃんとした?!公園なんで東武ロマンスカーなんかも展示してある。

東武特急「きぬ」。

「きぬ」足回り。

「NSK」の車輪軸受けベアリングカバーがたまらないぜ!!

でもって築城が「成田氏」かも知れないので。。


スポンサーサイト

2 Comments

minerba  

No title

お城巡り楽しそうですね。
機会が有ればいってみたいです。

2018/05/16 (Wed) 05:47 | EDIT | REPLY |   

軍曹亭!  

minerbaくん

結構面白いよ〜!
まぁでも「H左衛門尉」 の知識的?!フォローがあるからってのもあるけどねぇ。と持ち上げておこう(笑)

2018/05/16 (Wed) 22:39 | EDIT | REPLY |   

Post a comment