FC2ブログ

50周年!(らしい)

CategoryうぉーげーむDeGoGo!
毎年、今年はなになにの何十周年なんて話を聞く。
(因みに去年、2017年は大政奉還150周年だった)
そして今年は「東大紛争」50周年なのだそうだ。

私が大学生の頃、(80年代後半)まだ、キャンパスには赤いヘルメットを被った輩が
少数いたような記憶がある。
その頃でさえ、ひと昔もふた昔も前のお話で、あの頃「赤いヘルメット」を被っていたヤツらは
本気で世の中を変えられると思っていたのだろうか?

ってな事は置いておいて・・・

ウォーゲーム「東大紛争」

インディーズウォーゲームブランドの「ジブセイルゲーム」からニューリリースのウォーゲーム
「東大紛争」を購入。
「ジブセイルゲーム」の代表で唯一のゲームデザイナーの「N氏」は少なからずルーツという点で
私の両親と同じ県の出であり、彼の奥方はこれまた私の従兄弟と田舎の町の小学校の同級生という
微妙な繋がりがある。

ゲームのシステムとしては「Kちゃん」の「幕末なんちゃら」からヒントを得ているようで、
まだこのゲームをプレイしてはいないものの、それを聞く限り何となくスムーズには入っては行けそうである。

そしてウォーゲームとして題材の目の付け所は素直に「It's so Cool!」と私は思ったのであった。
このゲームで遊ぶ時には是非、あしたのジョーとカムイ外伝を傍に置いてプレイしたいものだ。
(次回作は更に一歩踏み込んで「突撃!安田講堂(仮)」になるらしい、個人的願望なのだが、
火炎ビンマーカーや放水車ユニットなんかがあったら良いなぁと)



スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment