FC2ブログ

常陸国お城放浪記1(不定期連載?!)

Categoryお城同好会
エピソード0?!でも書いている通り、しばらくは常陸の「お城」と
いう事になる。放浪記となれば天パーにハンチング、色眼鏡と相場は
決まっているのだが、(酒場放浪記かよ!)背広に安全靴(Dr.マーチン)という事で勘弁してもらいたい。

茨城県守谷市というと近年、首都圏直通の「TX」(つくばエクスプレス)開通で都内へのアクセスが
容易になり、めでたく2017年住みやすい街全国1位になったある意味新しい街である(茨城県は最下位だけど)

軍「明日、守谷に行くんだけど守谷城の資料なんかあるかぁ。」
H「守谷城なんか知らねーよ。」
軍「なんだ、お前知らねーの?なんだかなぁ。」
H「お前なぁ、城(跡)は全国には2万近くあるんだよ!いくらなんでも全部おれが知ってる訳
ねぇーだろ?あと、お前いい加減に時間問わず電話してくんなよ!」
軍「なんだよー!良いだろ?フリーなんだからさー!」
H「フリーフリーってフリーだから忙しいんだよ、あーわかった、わかったなんか探して
PDFにしてメール入れてやるから」
(知らねーと言いつつ、きっちりいくつか資料を揃えてくるところはさすが本職?!と褒めて使わす。)

ってなお約束の後、(もうパターン化してるな)今回は前もって資料を手に入れてから
守谷城へGo!

守谷城概略

守谷城領域図。

守谷城址碑

まずは、領域図と城址碑がある、「守谷市立守谷小学校」横からスタート!
現在の地形に重ねている領域図を見ると城全体はかなり広範囲で今は亡き「守谷沼」に張り出した台地に
なるのだが、現在残っているのは「守谷本城」部分だけである。
そして、小学校校庭横にはこんな碑が。

平将門城址碑。

この城は平将門が築き、その後の子孫とされる下総相馬氏が・・・という説が通ってるらしいが
(「野馬追い」で有名な奥州相馬氏も元は一緒)
H左衛門尉によると、「伝承なんてものはほぼあてにならねーんだよ。相馬氏が自らの家柄に箔をつける為に
喧伝したもので、後北条と同じ!それに「城」という恒久的な概念は応仁の乱の後からなんだよ」と。
普段、弱音とぼやきと憎まれ口ばかり吐くヤツだがこの辺だけは信頼できるのでそこはヤツを信じる事にしよう。

小学校から車で3分。現在の残っている「本城」に到着。
ここは一応公園になっていてわずかな台数分だが駐車場もある。

本城全景。

本城端。

余談だが、ここで初めて「iPhone」のパノラマ撮影機能を使ってみる。
しかも機種は「4s」だ。少し怪しいけどやりゃ出来んじゃん!って今更だけど。
なんかロケーションは良い感じだ。

守谷城址公園

「公園」と書いてあるが、革靴では到底入れない地形である。
こういう時は安全靴(Dr.マーチン)が重宝する。なんて言ってもこの「半長靴」には命を
救われている。


空掘1

空掘2

以前だったら、「なんだこの地形の起伏は?」ってな感じだったが今はこれが「空掘」だと
わかる。それまでの「ん?!空掘?あー!空掘商店街ね。よく呑みに行ったよ!」というボキャブラリー
の低さからはすごい進歩である。(大阪限定ネタ)

木橋

「馬出し」に向かう土橋は木橋に変わっていて雰囲気はあるのだが、「元は土橋だったからねぇ」
なんて心の中で通ぶってみる。

本郭跡

本郭際

足元があまり良くない急傾斜を登り「本郭跡」の広場に出る。
誰も居ないのでH左衛門尉からの資料PDFを右手に握りしめながら「勝鬨」(かちどき)を挙げてみる。
「鋭!鋭!応!」(えい、えい、おー!)なんかちょっと恥ずかしい。
つーか、いい年したおっさんが背広姿に半長靴で何やってんだ!…反省。
そして、際に行って大昔の「守谷沼」(小貝川入江)が広がっているであろう風景を見てみる。

元守谷沼

まぁ、今はご覧の通り畑にあぜ道なんだけど。

守谷城周囲

そして、城跡周囲の道もいかにも「水木チック」でGood!間近まで新興住宅地が来ていて比較的
アクセスも容易な割にはそれなりに雰囲気が味わえる「お城」で満足!満足!
さて次は常陸国のどこの「お城」に行こうか。



やべっ!あれだけからかってたのに「甲冑」着たくなってきた。。

スポンサーサイト

2 Comments

BONZO  

No title

空堀町商店街は大阪城の空堀があったところですから、レベル的にはかなり高いのではないかと。

2018/05/27 (Sun) 12:14 | REPLY |   

軍曹亭!  

BONZO殿

昨日はお世話になりました。
言われてみればそうですね〜!
今思えば「空掘商店街」の谷町筋に向かって登り坂になっているところは
空掘の底から上がっていく地形だと実感です。。

2018/05/27 (Sun) 13:20 | REPLY |   

Post a comment