Welcome to my blog

軍曹亭!

軍曹亭!

iPhone4s!

マニュアルフィルターなのか?

相変わらず未だに「iPhone 4s」を使っている。(もう5年くらいになるかな)
最初に購入したスマホだし、この電話には色々と愛着もあるのと別に起動や動作が
遅くても仕事で使ってるわけでは無いので別に気にならない。
このご時世、これだけ型落ちすると新しくケースを探すのは苦労するのだが、
見付けると必ずと言って良いほどその価格は安い。(当たり前だけど)

先日、手に入れたケースはケースと言うよりもダイヤル式のレンズフィルターの
の役割がメインなもので「iPhone 4s」が出た当時はカメラ画像の後処理としての
デジタルフィルターや補整のアップデートがまだ不十分だった頃なのでこういう
ケースがかなり出ていた様な気がする。
早速、この「マニュアルフィルター」(今はこう言った方がピンとくるであろう)
で画像を撮ってみる。

フィルター使用画像1

フィルター使用画像2

フィルター使用画像3

なんか「キッチュ」で良いなぁ。
「Lomo」や「Smena 8M」を使ってた頃を思い出す。
そういや「銀塩」の頃はレンズのスクリューマウントにフィルター付けて色々試したっけ。
しかしそれにしてもデジカメの進化速度もいっそう速くなって今の最新がわからない。
なんて言ったって未だにblog画像もこの「4s」で撮っているからねぇ。

デジカメではクラッシックな部類に入るこの「Contax」(京セラはデジカメ事業からとうに撤退)
達もしばらく棚の飾りになっている。(たまには使ってやらなきゃな)

Contax 2種。。

ってなわけでここでも「おれたち目線?!」のお話を少し。

Ju88!

Ju88その2

この「Contax」のレンズは「カール・ツァイス」製でWWⅡ主にドイツ空軍の水平爆撃機の照準器
(Lotfernrohr(ロトフェルンロール)米軍のノルデン爆撃照準器(機械式)とほぼ同等性能)
に使われているレンズで(照準器に使われる様なレンズなので写りはかなり硬質)
小学生の頃の私は「やっぱり照準器の良さは、レンズの良さに比例するよなぁ、さすがはカールツァイス」
なんてカメラも持っていないのに生意気な事を言っていたしょーもないガキでしたとさっ!(苦笑)


スポンサーサイト
最終更新日2018-02-14
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply