FC2ブログ

スターリングラード大進撃 ヒトラーの蒼き野望!(笑)

CategoryえいがDeGoGo!
なんちゅータイトルじゃ!

以前、「スターリングラード」という映画ジャンルがあるんじゃ無いかと書いたが
この映画のタイトルが良くも悪くもその例?!であろう。

この映画の中にはスターリングラードなんて少しも出てこないし、ヒトラーも1カットすら登場しない。
しかし、全く関係無いのかと言われると、辛うじて物語の舞台が1942年のドイツ軍夏期攻勢の
「ブラウ(青)作戦」で北は「スターリングラード」、南は「バクー」を目指していた時期の話という事で
「ブラウ」が「蒼き野望」になって更に語呂的にスターリングラードを頭に持って来てみたのだろう。
ほーんの少しかすっていると言うところか。

ってなわけで「スターリングラード大進撃 ヒトラーの蒼き野望」(2015年公開)を視聴。

オルガコフ&ズラバエフ!

オルガコフ!

ズラバエフ!

1942年のドイツ軍夏期攻勢の中、ソヴィエト軍連絡将校のロシア人「オルガコフ(中尉)」が
ドイツ軍の攻撃によって師団連絡の任務を果たせず、その責任を取らされ銃殺刑を言い渡される。
そしてその彼を後方の本部まで連行するのがモンゴル系の「ズラバエフ(兵卒)」でこの2人の
ロードムービー的作品である。

この映画に関しては設定的に「こういう所が甘いよね」なんて言わない。
舞台が「1942年、ソヴィエト南部」ってだけで「オルガコフ」と「ズラバエフ」の肌の色が違う
ソヴィエト連邦人民2人の物語だからである。
だから、こんな「これってIV号?!」って戦車が出てきても文句は言わない(笑)
(まぁ、CGじゃないだけでも好感は持てますが)

IV号?!

ロシア(ソヴィエト)映画にありがちな「中弛み」を感じず視聴できたので結構良い作品なのではと思ったりする。
(モントリオール世界映画祭でも賞を取っているみたいだし)



因みに
原題は「ベルリンへの道」みたいな題名だけどこれもちょっと違うような。。
しかし、Trailerも「ロードムービー」的な描写は皆無で見事に外してくれちゃってるよなぁ〜(苦笑)
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment