嗚呼!島田戦車隊(涙)

CategoryうぉーげーむDeGoGo!
猿遊会2017!

(ウォー)ゲーム猿たちがゲームをしまくる、年に1度のフェスティバル&カーニバルの
「猿遊会」も今回、3度目の参加で前回からは「ミニチュアウォーゲーム」で参戦?!
なのだが前年に引き続きひと通り揃えた「lJA」ユニット達を活かしてのシナリオで
マレー作戦での「島田戦車隊」の活躍をもう1度という事で。

Banzai Magazine!

付録ゲーム「夜襲!島田戦車隊」

奇しくも今回、参加者に配られた「Banzai Magazine」創刊号?!の巻末の付録?!ゲーム
「夜襲!島田戦車隊」と被ってしまったのだが、気にしない。気にしない。

(S叔父貴の「B17映画と…」のエッセイの中の映画「バルジ大作戦」でのハックスタート特製時計の
記述に「叔父貴〜!時計の下、下!テーブルの上っ!」と思わず叫ぶ私がいたりして、Vol.2以降が
どのような形で配刊されるかわからないのだけれどその「時計の下、テーブルの上」の話だったら喜んで?!
というかお願いしてでも是非、書かせていただきたいですなんて(笑)思うほどの?!良い構成の冊子だった)

戦車隊前へ!

戦車隊前進!

アンブッシュ!


2ポンド砲最強!(笑)

島田さんなにやってんの!(By ブライトさん)

マレーの英軍と言ったこれ!!

「夜襲」ルール?!の英軍側活性化ダイスロールがあったのだが、見事に低確率のダイス目を
出され、「奇襲」では無く「強襲」になってしまい、しかも皇軍戦車の神(紙)装甲に2ポンド砲徹甲弾
の速射はあまりにも痛すぎ、挙句の果てに「島田さんっ!なにやってんの?」(By ブライトさん)的な
ボグダウン連発展開にシンガポールへの道はあまりにも遠かったのでありましたとさっ!ちっ!
(実際、史実の結果は卓越した島田隊長の作戦・指揮能力もあったんだろうが、運も味方したんだなと
しみじみ実感!)

よっしゃ〜!気ぃとりなおして来年は「バルバロッサ」じゃー!かかってこいやぁ「ソヴィエト赤軍」!!www
(でも作るの大変そう…ううっ。)


スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment