FC2ブログ

両切煙草は絶滅寸前。

CategoryざつだんDeGoGo!
両大兄2選。


ここ数日、「殺人的な暑さ」は鳴りを潜めてはいるのだが、曇天の空模様で時より雨がしとしと。
湿気が強いのでやはり、エアコンは除湿モードで日中は窓を開けていない。
今日は外に出る気がしないので本棚をゴソゴソ。
開高大兄の「生物としての静物」と池波大兄の「食卓のつぶやき」を斜め読み。
この2人の事は以前にも書いたのだが、両大兄ともモノと食い物に対するこだわりはもちろんの事、
重度?!の喫煙者としても共通している。
この御時世「喫煙者」は悪魔の如く扱われている様を見て両大兄はなんと言うのやら。

「スタートはシケモクだった… ー略ー
シケモクだけを吸っているとわからないのだが、たまに上物に出会うことがあると一瞬で差がわかるのである。
これを当時(終戦直後)の舌覚で言うなら、明けても暮れてもサツマイモばかり食べているところへ、ふいに某日、
米軍PXから流れてきたらしいハーシーのチョコレートの一片との出会い、それを口にした瞬間。甘い、柔らかい、
奥深い、ふくよかな香りと味が全身をさざなみたてて、キラキラ輝きつつ走りぬけていったあの瞬間の、裸の知覚。
シケモクがいがらっぽくて焦げっぽくて、とても煙草などといえたものではないとさとらされるのは、ごくときたま、
友人にラッキー・ストライクを1本もらうときである。」
(開高健著、生物としての静物、「ラッキー・ストライクよ永遠に」より抜粋)

一方の池波大兄はかなりのヘビースモーカーだったにも関わらず「煙草」関しての文章はあまり読んだことがない。
(もちろん今回?!斜め読みした本は「食卓のつぶやき」なんで煙草の話題は全く無い)

久しぶりに「開高大兄」のラッキー・ストライクに対しての愛情?!を読み返し「両切煙草」が吸いたくなった。
以前からラッキーとキャメルの両切りはもう販売していないことは知っていたのだが、改めて調べてみると
国産の「しんせい」や「ゴールデンバット」まで今はフィルターが付いているとのことで驚いた。
(前回の値上げの際、フィルター付きになった。しかもバットが¥290なんて…ビンボーバンドマンのお友達
だったのに。)
現在、国内で買える「両切煙草」は「ショートピース」「缶ピース」と「ゴロワーズ(カポラル)」の3銘柄
だけらしい。
以前、暫くの間「ゴロワーズ(カポラル)」を愛飲していたことがあるんで、今度どこかのタバコセンター
(って今も有るのか?)で手に入れよう。まぁ「黒煙草」は少し癖のある味なんだけれど。
(そういえば昔、ジタンもそうだがフランスタバコは馬糞の香りって言ってたりしてたっけ、煙草の葉を堆肥で
発酵させているため)





追記

「この日は帰京の途中に宇都宮で降りて【存じやす】という奇妙な店名のステーキ屋でステーキを食べる
予定ゆえ、あまり食べないことにしたのだ…ー略ー…やがて宇都宮へ降りた私たちは件のステーキ屋を探し、
暗い夜の街をうろつき、やっと見つけた。先ずウィスキーのオンザ・ロックスを2杯。
ステーキをのせた鉄板を、食べ終えると、いったん引きあげ、肉汁が残っている鉄板で御飯を炒めて出してくれた。
この焼き飯がうまかった。」
(池波正太郎著、食卓のつぶやき、「仙台にて」より抜粋)

15年位前にまだこの随筆を読む前にこの店でステーキを食べたことがあるのだが、〆の「焼き飯」は
確かにニンニク効いていて美味かった。。
スポンサーサイト

3 Comments

y.nakano  

ピースがありますよまだ

ピースの10本入りショートが両切りですねたしか、私は飲み屋で調子に乗ってキツイタバコを吸ったりしていますよ。このきついタバコは男のロマンなんですよね、何ていうか説明がむずいんですが、飲んでいる時の一服こそは、紫煙の濃いものをゆっくり舌に転がすように吸い込みたいんですよ。一本吸えば、当分吸わなくてはいいぐらいの煙の濃さが良いのです。

2017/08/15 (Tue) 21:07 | REPLY |   

y.nakano  

ラッキーストライクについて

アメリカ製ならたぶんコレが私的に一番旨いと思う、次にマルボロでしょうか、ロングセラーな方なだけあってそれなりに味に定評がある。マルボロはパッケージがだいぶ変わってしまった、ラキストは変わっていない、メビウスがマイセンから名前が変わったのもあって、何か名前が変わるのはチョット嫌な感じがするんですよ。キャスターもウインストンになるし、あえて煙草を古典で行くのもまた粋なのかなぁと思ったりしています。
私ぐらいの歳で、あえて 缶ピースというのもこだわりだと思う、自分の味覚をあえて、古典煙草に合わせる努力というか何ていうか拘りが結構楽しいように思えるんですよね。
このラキストのCMもジッポですよね、日本だとまずガスライターの使い捨てが普通なんですよね、私なんかはマッチとかも使いますが

2017/08/15 (Tue) 21:20 | REPLY |   

軍曹亭!  

y.nakano殿

いらっしゃいませ。
「キャメル」の期間が長かったのですが、震災以降の銘柄整理でラクダのパッケージが無くなっちゃったので、今は「ウィンストン・フィルターズ」です。
これはキャスター、キャビンとの併合じゃなくて57年国内発売のものと基本的には変わらないので「アメリカンテイスト」ですね。
ライターに関しては、変なこだわりで¥100ライターはほとんど使った事が無くてオイルライター1択でジッポ、ロンソン、イムコ、コリブリなんかを使い回しています。それにしても結構な直接税払っているんだからもう少し街の喫煙所増やして貰いたいと思う今日この頃です。

2017/08/16 (Wed) 16:50 | EDIT | REPLY |   

Post a comment