センチメンタルジャーニー3!(俺たちの旅2017)

Category未分類
前回のおはなし

【金田】

海と空の青と樹々の緑を堪能した後、海水浴場の駐車場まで降りてきて、さてこれからどうするかと
聞かれたのだが25年前はバイト先が「基地」で夜間作業だったので次の日の仕事を考えるとそう遠出もできず、
ここ「観音崎」が当時の宿舎から1番遠くに遊びに行く場所だった。
あと、私の思い出がある所と言ったら「三笠公園」と「ドブ板通り」ぐらいなので横須賀中央駅まで取って
返せば2時間もしないうちに私のセンチメンタルジャーニーは終了となってしまう。
せっかく、2時間以上在来線の旅をしてきたのでここは当時から気になっていた、観音崎から三浦半島の反対側
(横須賀中央駅から見て)の「未体験ゾーン」に足を踏み入れたく「堀場氏」に頼んだ所、快諾してもらえた。

3匹のおっさんを乗せた車は観音崎を後にしてその先に走り出した。
134号を更に南下して三浦市に出る。左手に海を見ながら視線を落とすとウインドサーフィンに興じる男の子や
ビキニ姿の女の子が視界に入ってくる。
初めて見た三浦海岸の風景は在阪時代に仕事等で訪れた「南紀白浜」の風景に似ているなと、ふと思った。
(半島先端の海岸風景はどこでも自然と似てくるのだろう)

三浦海岸の信号分岐を県道214号に入り、車は更に海沿いに南へと走る。
この分岐にはマクドナルドがあるのだが、ここの店舗で高校生だった「堀場少年」は友達と「彼女ができたら
お互い絶対紹介し合おうぜ!」と男同志の硬い約束をしたらしいのだがその後、紹介し合ったのかは定かでは無い。
(観音崎から先にはもちろん私の思い出は無い)
県道を進むと段々と若者達が集う賑やかな海岸の風景が漁村のそれへと変わって行く。

「この辺の人達って都内に勤めに行ってる人っているのかな?」
「浦賀辺りまでなら都内や横浜に仕事に行ってる人っているけど、さすがにここまでくると半農半漁
ってとこかな。この辺は特に地形が入り組んでるから陸路で車移動するよりも船で移動した方が早い
所もあるからね」
「ここらの子供はやっぱり大きくなったら漁師とかやるのかねぇ。」
「海賊だよ!海賊!」H左衛門尉が割り込んでくる。
「海賊ってジャックかぁ。パイレーツ?」
「ちげーよ。和船に乗ってだなぁ…」
「またかよ!うむ、八艘飛びじゃ!とか、なんちゃら水軍とか言い出すんだろ?ほんと仕事?!が
好きなやつだよ、おまえって。」

昼食は金田漁港漁業センター2階の食堂で取ることにした。
(もちろんその手のチョイスは地元の堀場氏にお任せしたのだが)

金田漁港。

魚フライ定食。

漁港を眺めながら鯵フライとイサキフライの定食を頼む。
もちろん「鯵」も「イサキ」も地のものだ。
「イサキ」のフライなんて食べた事がなかったのだが、白身魚なんでフライにして
まずいわけがない。
とりあえず、先ほどの観音崎灯台でのプチハイキングで喉もカラカラだったので1杯のビールが美味い。
(まぁ、結局呑めればどこでも良いのだが)
そしてここでの話題はもっぱら「H左衛門尉」の仕事の愚痴に終始した。
(まぁ、出版関係はこのインターネットのご時世には辛いよな。しかも編集なんて、山田五郎もTVで
ここしばらく編集の仕事なんてしてないって言ってたしな。)
あー全然センチメンタルに浸れねぇ。。

つづく!

スポンサーサイト

3 Comments

マナサビイ  

こんにちは♪ これはポラロイドで撮られた写真ですか? SX-70とかの。
素敵ですね。もしポラじゃなくても、機種名やテクを教えてくださると嬉しいです。

男3人で海へのショートトリップ、ドラマの世界みたいでカッコいいですよ!
女子の友達同士だとどうしても、喋る・食べるがメインになってしまい(爆 まあそれがまた楽しくもあるんですが)、こういう旅をしようと思うと一人旅に限る!みたいなところがあって(笑)
湘南の海は行った事がありますが、三浦海岸は未踏の地です。白浜に似ているんですね〜。

2017/07/17 (Mon) 16:39 | REPLY |   

軍曹亭!  

マナサビイ様。

いらっしゃいませ。
「SX-70」って言って貰えるとしてやったりですね〜( ̄▽ ̄)
「SX-70」本体は持っているんですが、フィルムが供給停止になってから
(今はサードパーティで作ってるみたいですが)
使ってません。1度持ち歩かなくなると億劫になっちゃって(苦笑)
この画像は「instant 110」ってカメラアプリで撮ってます。
http://app-liv.jp/471682564/(因みに今はこのアプリは配信していないようですが同じようなカメラアプリは沢山ありますので。試してみるのも面白いかと)
このアプリはレンズやフィルム、現像液(割合)を変えて画像の色彩等を
自分で調整できるのでたまに(今回みたいに)思い出とかレトロっぽい話題
の時に使ったりしていて調整の時に参考にしているのが過去にSX-70で撮った写真です。
デジカメも銀塩もそこそこカメラを所蔵しているのですが、実は12年から
このBlogの画像はほぼiPhone 4sのカメラで撮っています。
(携帯会社からはサービスするからいい加減、新しいiPhoneに変えてくれと
たまに連絡がきます(笑)これが初めてのスマホで未だに使ってますがこれに
してからカメラを持ち歩かなくなりました、苦笑)
レンズ性能もそこそこですがBlog画像ぐらいならまだまだ戦える?!のではないかと。。

追伸
おっさん3匹の「センチメンタルジャーニー」は後、少しだけつづきます。
(間を挟むかも知れませんが)

2017/07/18 (Tue) 11:10 | EDIT | REPLY |   

マナサビイ  

アプリだったんですか! もしかして・・・とは思ったんですが、これはポラロイドと間違えてしまいますね。スマホのアプリも色々ありますが、レトロやポラ風と言ってもやっぱり本物のフィルム写真には風合いも色味も程遠いと思うものが大半なので驚きました。
アプリ+軍曹亭さんの微調整で、こんなにポラの色やコントラストに近づけるなんて。

私も10年ちょっと前ぐらい、いわゆるトイカメやクラシックカメラに凝っていた頃、SX-70を買ったことがあるんですが、これはSX-70で撮ったと言っても全然通用しますね^^b お見事です!
もっとよく探したらいいアプリあるのかな〜。 でも私はアンドロイドだから期待薄、かな^^;

2017/07/19 (Wed) 15:33 | REPLY |   

Post a comment