非情のライセンス!

CategoryざつだんDeGoGo!
あまちしげるのほうではありません。
らむー!らもー!あーあのひ、あいしたひーとのぉ♪のほうです。
どようびだけはおかあさんがよふかしをゆるしてくれました。
くらすのみんなは「のぎわようこ」がいいっていってましたが、ぼくは、どちらかといえば
「おおかわえいこ」のほうがすきでした。

おおかわえいこー!!かわええ。。

ってな事を同じ表題で女性が1人もいない平均年齢40オーバーのおっさんだらけのSNSに2年程前に
落書きしたのだが、最近また?!「キイハンター」がキテるようでリンクしている、なにわの旅ライター
「マナサビイ」さんが話題にしたり、ラジオで「杉作J太郎」氏が熱く語ってたりするので私も乗って
みようかと。

本来、世代的には後番組の「アイフル大作戦」(街金の取り立て物語では無い、小川真由美色っぺー!)
「バーディ大作戦」「Gメン75」の世代なのだが、19:30の仮面ライダーシリーズ→全員集合からの
土曜21:00のラインでカラーになってからの終盤の記憶は残っている。

キイハンター!


放映は昭和43年から(もう生まれてるぜ)48年でこの頃はまだ辛うじてTVよりも映画に勢いがある
時代で東映スターの「丹波哲郎」や「千葉真一」、「谷隼人」、「川口浩」(この後、探検隊の隊長に
なって大蛇と戦ったりしちゃうんだけど)がブラウン管いっぱいに暴れまくるシーンに子供心に憧れたものだ。
設定は「007」からの流れで(007は2度死ぬでは丹波哲郎が準主役)この頃流行った
「スパイモノ」で(厳密に言うと?がつくのだが)中でも冒頭で書いている「大川栄子」嬢(失礼!)
がお気に入りで「野際陽子」の方が人気があったらしいが、私は断然「大川栄子」派だった。

今の若い人?!に言わせれば「野際陽子」も「冬彦さんのお母さん」(これもかなり古いが)だろー
ってな感じだろうが、彼女、綺麗(かわいい)だったんだよ。
そして彼女は元N○Kアナウンサーで女優に転向したんだと言うと10年ぐらい下の奴らは大概驚く。
(今は女子アナから女優なんてのは皆無だからね)
お話も1話完結で今や巨匠の故「深作欣二」氏が監督をしてたりして、TV時代の到来を確信させる
作品でもあった。

千葉ちゃん(千葉真一)のアクションシーンには今でも脱帽で我々の世代だとオープニングでの
新宿地下駐車場で車に追われてスプリンクラーのパイプに飛びつくシーンが目に焼き付いているのだが、
私より少し上の世代は、モノクロの頃のカメラを持ってあん馬飛びで車を乗り越える方がピンと
くるのであろう。
(そして、この作品で仲良くなって千葉ちゃんは野際陽子とおしどりジャワカレー夫婦(笑)
になるって今は別れちゃったけど。悲)

ジャワカレー夫婦(笑)

まぁ、この辺りのTBS土曜21:00の話を始めると「Gメン75」を含め取り留めもなくなってしまうので
今日はこのぐらいで・・・バイなら(死語)




スポンサーサイト

2 Comments

マナサビイ  

キイハンター!

キイハンター、私も、オープニングの地下駐車場で車に追われてスプリンクラーのパイプに飛びつくシーン、印象に残ってます〜!
カッコいいのもありますし、ちょっと早回しっぽく見えますよね、映像が。

今、ああいう本格的にカッコいい作品がないですよね。「クール」と「詩情」に飢えているんです。世の中はハードになってるのに、世に出るコンテンツは何かとソフト&幼稚で。逆になってほしいんですけどね〜。。。e-260
キイハンター、あらためて見直したいんですよ、最初っから。

いつも名前を出していただいて、ありがとうございますe-446

2017/06/10 (Sat) 17:16 | REPLY |   

軍曹亭!  

マナサビィ様

早回し・・・ピンポーン!正解です(笑)
いやー先日、マナサビイさん同様?!「杉J」氏も熱くキイハンターを語ってたのでキテるのかなと思わず話題に乗っちゃいました。

我々世代のノスタルジー補正もあるんでしょうけど、最近はなんでも
「規制」が入っちゃって「ソフト&幼稚」って事は私もそう思います。
今の基準だと「千葉ちゃん」のスタントシーンは全部NGになりかねませんしねぇ。かなりの話数があるけど見直すの良いかもですね〜。


2017/06/11 (Sun) 09:53 | EDIT | REPLY |   

Post a comment