イタリアビール!(日乗 2017.05.07)

CategoryざつだんDeGoGo!
モレッティのおっさん!

「イタリアビール」と言うとジョッキを傾けてるソフト帽のおっさんが目印の
「モレッティビール」が昨今では有名なようだ。
私も20年ほど前に住んでいた家の近所に小さなイタリア料理屋があってそこでは
ビールと言うと「モレッティ」しか無かったので当時良く飲んだ銘柄である。
(それもあってかイタリアビールなんてそれこそモレッティしか知らなかった。)

あれから20年「イタリアビール」も色々な銘柄が入ってきているがココ、南越谷では
そんな小洒落たイタリアンビアー(笑)なんか飲むやつはそういないので・・・

FORST!

お買い得!

MENABRER!

こういうことになる。
だが、私として非常にはありがたい。近所のスーパーを徘徊してはリカーコーナーを
チェックして安くなっている「イタリアビール」をまとめ買いする。

別にイタリアビールが好きって訳でもない。安いは正義なのである。

ビールやワイン、ウイスキーの類いはその国の風土が生んだ味だと思うので
その国のその地方で飲むのが1番美味いのだと思う。
「オリオンビール」だって暑い沖縄で飲むからキリッと美味いのだ。
南越谷で飲んだらただの「うっすーいビール」だ。(個人の印象)

上記に挙げた3ブランドも北部とはいえ(イタリアのビールの産地はほとんど北部になる。
アルプスの雪解け水が流れているからね)イタリアなんで日本に比べて湿気が少ない。
そういうカラッとした所のビールは飲み口優先なのでやはり軽い。
だから今日のような気温は高いが湿度が低い日には美味しく感じる。
こういう日こそ昼間から(いつもの事だが)「イタリアビール」である。
せっせと溜め込んだ(別に意識はしていないが)在庫?!をイッキに消費する。
気分が良いねぇ。
そして近所のスーパーの仕入れ担当には「子供や若者よりおっちゃん、おばちゃん、じーさん、
ばーさんが多い南越谷なんだから(これも個人の印象)キリンとサッポロとアサヒ入れときゃ
無難なんだよー」とのアドバイスは言わないでおこう。ここで感じるお得感は小さな幸せだからさっ。


追記
前回あれだけツッコミを入れた「ミス(じゃない)DJヒットパレード」を今週もついつい
聴いてしまった。いつもいつも言いたくないけどやっぱり年取ったんだなぁ。
「マイアミ・サウンドマシーン」なんか30年ぶりに聴いたよ。。
(当時、美人だなぁと思ったグロリア・エステファンも今見ると少しもっさりしてると
思うのは気のせいだろうか?)


スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment