Welcome to my blog

軍曹亭!

軍曹亭!

小学校に入学するまで団地住まいだった。
父親は若い頃、転勤族だったので、大阪は都島の団地から千葉の習志野の
団地を経て浦和で持ち家になり以降浦和に落ち着く訳だが、「団地あるある」
ネタもあってか今更ながら「団地ともお」にハマっている。

ともお!

「ビックコミックスピリッツ」で現在も連載中らしいのだが、「スピリッツ」も
読まなくなって久しい。
私が「スピリッツ」を定期購読していた頃は・・・

めぞん一刻!

軽井沢シンドローム!


こんなのや、こんなのを連載していた頃だった。(って言うか創刊の頃だが)
てな状況なのでマンガの方では無くアニメの方だ。
(最近ケーブルで連日放送している)

昨今、団地は入居者が減っているなどの報道がある中、団地が舞台の物語なんて
平成の今の時代にどうなのかと思っていたのだが、意外と人気があるらしい。
(私も面白いと思ったからハマっているのだが)
そして冒頭の「ともお」のルックスはどう見ても「昭和」だ。
黒いランドセルが昭和!白の無地のトレーナーが昭和!半ズボンの丈が昭和!
スリッポンのズックが昭和!劇中で他の友達と並ぶと明らかに浮いている。
特に半ズボンの丈がっ!
まぁ、それも人気のある1つの要因だと思うのだけど。

団地にはノスタルジーを感じる。
私の団地暮らしでの思い出なのだが、私が団地暮らしをしていた
1969年〜1973年頃は白黒TVからカラーTVの変換期でまだ父母とも20代で
余裕が無かった我が家ではもちろんカラーTVなんて高嶺の花。
当時、関東地区では「ウルトラセブン」の再放送が夕刻放送されていて
どうしてもカラーで見たかった私は自分の住んでいる棟のカラーTVをいち早く?!
導入した家庭に遊びに行っては夕刻になっても帰らずそこで「ウルトラセブン」を食い入る
ように視聴し、「軍曹ちゃん帰らないの?」の問いに「うちは白黒だからこれ見たら帰る」
と嘯き母親が迎えに来るという事をくりかえし、その年の夏のボーナスでカラーTVを買わせる
という荒業を成し遂げた。
(実は記憶にはあまり無くてことある事に母親からあの時は恥ずかしかったと言われる)

この年になって子供に帰るという訳じゃないが、最近「IKEA」や「無印良品」が内装を
プロデュースした団地などもあるらしいのでこれからまた団地暮らしに戻ると言うのも
ある意味アリかななんて思ったりもする。

OPを歌っている「怒髪天」のヴォーカルも実は私と同い年だ。。




追記
本文とは全然関係ないが、年に1度発行している「シミュレーション・ウォーゲーム」の
インディーズマガジンに寄稿させていただいだ。
日頃Blogで駄文を垂れ流しているのだが、紙に残るとなると少し緊張する。
内容は同じようなもんだが(苦笑)

このシミュゲがすごい2017!
スポンサーサイト
最終更新日2017-11-16
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply